2021年秋M3「物語音楽・ファンタジー系」おすすめサークル5選

んにちは、物語音楽ユニット・Eternal OperettaのYUです。

さて、今年もこの時期がやってきました、秋M3の時期です。

M3に向けて、同人音楽好きにはサークルチェックは欠かせませんよね。

でも、どのサークルを回ったらいいのか、迷ってしまうこともあるでしょう。

そこでこの記事では、物語音楽系・ファンタジー系の作品をやっているサークルの中から、おすすめのサークルを5つピックアップしました。

このジャンルが好きな人にとってはたまらない内容となっていて、この記事を見ると、回った方がいいサークルが分かりますよ。

では、さっそくいってみましょう。

1.Pastel Tone Musicさん

さて、今回のトップバッターを飾るのは、ruhaさんのサークル、Pastel Tone Musicさんです。

作品名は「espina~翠樹の歌姫~」。今回の新譜です。

ファンタジー系・民族系音楽の王道で、聴いた瞬間に世界観に引き込まれる音楽です。

まるでRPGの世界にいるような感覚で、こちらの作品は植物というか、森やお花がテーマのようです。

メロディーには母親のような優しさもあり、ストリングス系の音も素敵で、音に厚みもあります。

厚みがあるぶん、作品に手がかかってそうです。

これだけの作品をruhaさん一人で創られているようで、芸術的センスの塊ですね。

ファンタジー系好きなら、外せない作品の一つではないでしょうか。

サークル名:Pastel Tone Music

スペース番号:う-09(リアル)/ 黒-40(Web)

頒布価格:1200円

特設サイト:https://espina-ruhaptm.tumblr.com/

Twitter:https://twitter.com/ruha_music

2.Wizard Odysseyさん

続いてのサークルさんは、矢野トモさんのサークル、Wizard Odysseyさんです。

作品名は「フォスフォロスの矢」。今回は新譜はなく、前回の新譜です。

矢野さんの作品は前にも買ったことがあるのですが、やっぱりメロディーが良いです。

再生と同時に流れ出す、疾走感のある笛の時点で良いですし、切なく美しく、クリアなボーカルが良いですね。

こちらのサークルさんは、情熱的な、こちらに訴えかけるような作風の曲が多い感じがします。

また、曲だけでなく、ジャケ絵まで矢野さんが描かれています。

サークル名:Wizard Odyssey

スペース番号:う-20(会場)

頒布価格:700円

HP:https://yanotomo.wixsite.com/yanotomo

Twitter:https://twitter.com/Yano_Composer

3.蝶々結びさん

さて、前回に引き続き今回も紹介させていただきます。

nanamiさんのサークル、蝶々結びさんです。

作品名は「DeracineⅢ-きみと終わりなき旅の唄-」。今回の新譜です。

この「Deracine」はシリーズになっていて、それの3作目です。

架空言語のRPGをイメージした内容となっていて、旅をする様子や、バトルしている曲など、様々な曲がありますね。

とてもファンタジックな曲調なのですが、なんといってもメロディーの良さは抜群です。

哀愁漂うものから、明るいマーチのような曲、なぐさめるような曲など。

ちなみに個人的には、前回のM3で手に入れたCDの中で、一番気に入ったサークルさんがこちらです。

物語音楽・ファンタジー系が好きなら、外せないですね。

サークル名:蝶々結び

スペース番号:う-05

頒布価格:1500円

特設ページ:https://deracine3.tumblr.com/

Twitter:https://twitter.com/na_na_mi_p

 

4.*balettaさん

さて、どんどんいきますよ、続いてのサークルさんは、*balettaさんです。

今回は新譜ではないのですが、「煌く世界と奇跡の花」を紹介いたします。

こちらの作品も物語音楽なのですが、他のファンタジー系のサークルと比べて、アレンジがPOPS系寄りの曲もありますね。

如月梢さんと高橋そらさんがボーカルなのですが、可愛らしい声と芯のある声を使い分けられています。

作曲は奏月すいむさんで、クラシック系の音色もたくさん使われていて、とても魅力的な曲です。

サンホラが好きな方なら、刺さる方も多いんじゃないでしょうか。

ちなみにこちらのサークルさんは、Eternal Operettaボーカルの桜音ふうのイチ押しです。

サークル名:*baletta

スペース番号:茶-019(Webのみ)

頒布価格:1000円

HP:http://bouquetsong.com/

Twitter:https://twitter.com/baletta_info

5.Everlasting Taleさん

さて、最後に紹介するのは、みなりさんのサークルです。

作品名は「冥魂の花灯り」。前回の新譜です。

ちなみに今回のM3では、こちらの作品のオフボーカル&オルゴールの新譜が出るそうですよ。

こちらの作品は、和風ファンタジー系の作品です。

上の4サークルとは違い、和風のテーマで、聴いてるだけで昔を思い出すような感覚になりますね。

本当に良く響くボーカルで、タイトルとイラストから察するに死者の魂が関係するストーリーですよね。

とてもおすすめの作品ですので、気になる方はぜひお手に取ってみてください。

サークル名:Everlasting Tale

スペース番号:黒-36(webのみ)

頒布価格:1400円(オルゴール・オフボーカル版は500円)

HP:https://www.everlasting-tale.com/

Twitter:https://twitter.com/minari04

番外編:ブログ主(Eternal Operetta)

ここまで読んで、もう知ってる人も多いと思いますが、ブログ主も物語音楽をやっています。

今回も新譜を出すのですが、童話の物語音楽で、白雪姫をモチーフにした作品を出します。

童話シリーズの5曲入りで、今回のM3で新譜「Eternal Symphonia」という作品を頒布します。

そして今回は、エタオペ初のMVを創りまして、白雪姫のMVを紹介します。

歌詞が白雪姫のストーリーになっていて、クラシカル系の曲調で、メロディーがきれいな女性ボーカルの物語音楽です。

サークル名:Eternal Operetta

スペース番号:シ-17 / 茶-082

頒布価格:1000円

HP:https://eternal-operetta.amebaownd.com/posts/21524862

Twitter:https://twitter.com/fu_3726

おわりに

ここまで読んでいただきありがとうございます。

M3で、他のサークルさんの紹介企画は今回で3回目でしたが、毎回読んでくださっている方もいると思います。

本当にありがとうございます。

M3では、物語音楽とかファンタジー系のジャンルって、けっこうサークル数がありますよね。

その中から良いサークルを見つけるのも時間がかかりますが、今回の記事が参考になれば幸いです。

ここに載せているサークルさんは、みんな素晴らしい作品を創られていますので、少しでも気になった方は、ブースに足を運んだり、webでポチっと買うのをお勧めします。

そして僕自身も、この記事を書いていてけっこう楽しかったです。

他のサークルさんの作品に深く触れることができましたし、良さが伝わっていたら幸いです。

というわけで、物語音楽ユニット・Eternal OperettaのYUがお送りいたしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。