↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

自分が惨めすぎると感じるあなたに伝える3つのやさしい言葉

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

今回のお話は、

「自分が惨めすぎると感じるあなたに伝える3つのやさしい言葉」

についてです。

 

これを読んでいる人は、それぞれ、大変な現実を抱えているのだと思います。

例えば、

・高校の同級生はみんな良い大学に言っているのに、自分だけいまいちな大学に行っている

・部活のメンバーは活躍しているのに、自分だけ下手で足手まといになっている

・周りは就職して正社員になっているのに、自分だけ非正規になってしまった

・周りは結婚しているのに、自分だけ恋人すらいない

・あの人は輝いていて人が集まってくるけど、自分は輝けない

 

こういったことが一つならまだしも、2つ3つも重なってしまうと、自分が惨めに思えてしまいますよね。

実は僕もそうでした。

高校の部活では自分だけ足を引っ張ってしまいましたし、

大学院では周りとレベルの差が大きく、自分だけが上手くいかなく、

就職したあとも体調不良から自分だけまともに勤められなくなり、

周りはどんどん結婚して幸せを手に入れていく。

 

そして、相変わらず自分だけが今も惨めであることに変わりません。

でも、惨めに思い、苦しい経験を重ねていくうち、

「このままではいけない、前を向こう」と決心しました。

すると、なんと心が前向きになったんですね。

 

ここでは、自分が惨めすぎると感じるあなたが、もう一度前を向いて歩けるように、優しい言葉を3つ、お話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

自分が惨めだと感じるときに送る3つの言葉

ここで、やさしい言葉を3つ、お話していきますね。

それは、

・本当は惨めなんんかじゃない、むしろ輝いている

・今まで耐えて来れたから、暗いトンネルを抜けるまで頑張れる

・何をやってもダメだと、自分を見限る必要は全くない

 

この3つですね。

順に見ていきますね。

 

1.本当は惨めなんかじゃない、むしろ輝いている

まず最初は、「本当は惨めなんかじゃない、むしろ輝いている」ということです。

あなた自身は、自分は惨めだと思っているかもしれませんが、本当は輝いているんです。

 

なぜこんなことが言えるのか。

それは、人は辛い出来事を経験した人ほど、人生に味が出るからです。

惨めな思いや、辛い思いをした人ほど、精神的な面で成長できるんですよ。

 

例えば僕の場合、さきほども話した惨めな出来事を経験したことによって、「強さ」と「やさしさ」の2つを手に入れることができました。

だから、世の中の意地の悪い人(悪魔族)から攻撃を受けても、ちょっとやそっとのことではひるまなくなりましたよ。

さらに、社会的弱者がいたり、周りから「あいつはダメだなぁ」みたいな目で見られるような人でも、「きっとこの人には裏側に何か事情があるんだろうな」などと、相手のことを理解しようとするようになりました。

 

これはあくまで僕の場合ですが、あなたも惨めで辛いと感じる経験をすることによって、あなたの中で成長した部分があるはずです。

そして、特に辛くて惨めだと感じる経験をした人しか大きく成長できず、平凡な人生を送っている人には分からないことなんです。

つまり、大きく成長するというのは、あなたの特権でもあるんです。

 

もちろん、今が辛いのはとてもよく分かります。

そして、心が死んでしまいそうなほど苦しいですよね。

でも、それは僕も経験したことで、相変わらず今も地獄をさまよっています。

 

ただ、辛くて惨めな中でも、あなたは確実に成長していて、輝いているんです。

きっとこの経験が、これからの未来を好転するきっかけにしてくれますよ。

大丈夫です。あなたは、これから輝いて、幸せになる権利があるんですよ。

 

2.今まで耐えて来れたから、暗いトンネルを抜けるまで頑張れる

続いて、「今まで耐えて来れたから、暗いトンネルを抜けるまで頑張れる」ということもお伝えしておきます。

惨めで辛いと感じながらも、頑張っていますよね。あなたは本当に偉いです。

まずは、「よく頑張った」と、ご自分を褒めてあげてくださいね。

 

そして、今は暗いトンネルの中を歩いているのかもしれませんが、暗いトンネルには終わりがあります。

いつかは、この地獄を抜けられるようになっているんですよ。

 

というのも、人生というのは、ほぼすべての人で波があって、良い時と悪い時があるんです。

波が盛り下がって悪い時は、惨めさを感じたりして本当に辛く、死ぬまでそれが続いてしまうような気がしてしまうものです。

でも、人生は波があるので、必ずどこかで盛り上がって、楽しい時期を過ごせるようになるんです、絶対に。

 

だから、今は辛くても、暗いトンネルを抜け、人生の波が良くなるまでの辛抱なんですよ。

 

そしてあなたは、ここまで耐えることができてきています。

となれば、もう暗いトンネルも、折り返し地点まで来ている可能性が高いです。

休みつつ、一緒に一歩一歩歩んで行きましょうね。そして、暗いトンネルを抜けたら、大いに喜んでくださいね。

応援していますね。

 

3.何をやってもダメだ、と自分を見限る必要はない

そしてもう一つの言葉は、「何をやってもダメだ、と自分を見限る必要はない」ということですね。

惨めさを感じているかもしれませんが、あなたは決して価値がないなんてことはありません。

 

あなたは本当の意味で輝く価値があります。

ただ今は、タイミングが合わなかったり、輝くことのできるステージにいないだけなんです。

 

あなたは今の辛く、惨めに感じるステージを抜ければ、再び輝きを取り戻すことができます。

 

何をやってもダメだ、と可能性を消してしまっては、もったいないです。

あなたのチャレンジは、無駄にはなっておらず、むしろ明日への糧になっていますよ。

今日も神様は見ていてくれています。

必ず、あなたに合って、輝けるステージに立たせてくれますよ、自信を持ってくださいね。

 

僕はこのブログにたどり着いた人を、応援していますね。

少しでも気分が良くなれば、幸いです。

それでは、また。

 

<関連記事>

人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために贈りたい言葉

人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談

毎日が苦しくて疲れ果てたあなたに伝える3つのやさしい言葉

童話の楽曲6曲プレゼント

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

1 個のコメント

  • とてもみじめで苦しい状況の中、ブログを拝見しました。
    今までの人生で苦しい事を辛抱し乗り越えた後、確かに嬉しい事・幸せだと思う事が
    あったと感じています。
    みじめで苦しい時も前を向いて歩いていく・・救われました。
    ありがとうございます。頑張ってみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。