恋人がいない状態が続いて辛いあなたを、そっと勇気づける3つの言葉

んにちは、Eternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「恋人がいない状態が続いて辛いあなたを、そっと勇気づける3つの言葉」

についてです。

実をいうと僕も、6年ほど恋人がいない、辛い状態です。

過去、恋人ができる前は、なんとしてでも彼女が欲しいと願っていました。

恋人がいたときは、当時は3年ほど付き合っていたので、そこまでいくと、恋人がそばにいて当たり前の状態だったんですよね。

そして、相手の人が僕のことを大切にしてくれていたので、天狗になって調子に乗ってしまいました。

結果、相手が苦しくなり、恋人と別れてしまって、初めて大変なことになったと感じました。

そして寂しいなぁ、辛いことを乗り越えられないなぁと感じるようになってしまいましたね。

でも、絶対に今後恋人を作ってやるんだ、という気持ちですし、必ずできるものだと考えていますよ。

恋人がいるときは、毎日に華がありますよね。

一緒に暮らしているわけでなくても、ちょっとラインや電話をすれば手が届くところにいますし、休みの日は一緒に出かけられます。

恋人がいるだけで、学校生活や仕事も頑張れますし、安心感もありますよね。

ところが恋人がいないと、毎日に華がなくなってしまいます。

精神的に不安も出てきますし、仕事を頑張るのも、虚しくなってしまうかもしれません。

本当に、恋人がいないと辛いですよね。

ここでは、今恋人がいない辛い状態の人が、勇気づけられて早く恋人ができたり、癒されるよう、3つの力強い言葉をお話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

恋人がいない辛い状態の人を勇気づける3つの言葉

では、恋人がいないときに勇気づける、3つの言葉。

それは、

・「今恋人がいないだけ」で、「1年後もいない」とは言っていない

・あなたに合った恋人は、必ず見つかる

・失恋した時は、思いっきり自分を癒してあげよう

順にお話していきますね。

 

1.「今恋人がいないだけ」で、「1年後もいない」とは言っていない

まず一つ目の言葉は、「今恋人がいないだけ」で、「1年後もいない」とは言っていないということですね。

恋人がいない状態だと、「このまま一生恋人ができないんじゃないか」などと、不安に思ってしまうことがあります。

特に、

「自分はコミュニケーションが取れない」

「異性と会話がなかなかできない」

「自分は年収が少ない」

「自分はブスだ」

「自分は面白みのない人間だ」

などと、自己否定的になってしまっていると、一生恋人ができないんじゃないか、と不安になりがちです。

でも考えてみてほしいことがあります。

「このまま一生恋人ができない」なんて、誰かが言いましたでしょうか。

もちろん、誰も言いませんよね。仮に言ってきた人がいたとしても、そいつは失礼な人なので、まともに相手にしなくていいですよ。

とにかく、「一生恋人ができない」なんてことはありません。

あなたの人生は、可能性に満ちていますし、これから恋人を作って、輝くことができます。

もちろん、「明日恋人ができる」ということはなかなか無いかもしれませんが、チャンスはいきなり訪れたりします。

あなたがさっき挙げたようなコンプレックスを抱えていたとしても、大丈夫です。

この世の中には、コンプレックスを抱えていたとしても恋人がいる人は、どれくらいいると思いますでしょうか。

それは、星の数いますよね。

コンプレックスを抱えているからといって、諦めるのは完全に筋違いです。

「今恋人がいないからといって、1年後も恋人がいないとは言っていない。」

「コンプレックスがあっても、恋人づくりに成功している人は星の数いる」

このことを覚えておいてくださいね。

 

2.あなたに合った恋人は、必ず見つかる

続いての言葉は、「あなたに合った恋人は、必ず見つかる」ということですね。

人間は、異性どうしの間で、必ず相性があります。

そして、「自分と相性が合う人は誰もいない」ということは決して無いんです。

あなたは、絶対に誰かと相性が合って、恋人同士になれますよ。

そして、あなたと相性が合う人は一人ではないんです。

この地球上の異性の何%かは、あなたとマッチングできる人なんですよ。

ただ、それでも何故今恋人がいないかというと、引き合うまでに時間がかかっているんです。

あなたは人生の中で、ベストなタイミングで恋人になる人と出会うことになってるんですね。

例えば、「この時期は仕事を重視したいから、恋愛をやってる暇はない」って時期なら、恋人は現れません。

逆に、「よし、今は毎日遊びまくって楽しい時期だから、恋人がいれば、もっと楽しくなる」って時期なら、すぐにあなたに合った恋人が現れます。

理想の恋人に出会えるまでは、たしかに辛いかもしれません。

しかし、必ずあなたに合った恋人は見つかりますので、それまでは一人の時間を大事にして、理想の恋人を待ってみてくださいね。

あなたは素晴らしい人なので大丈夫です。恋人ができるよう、応援していますね。

 

3.失恋した時は、思いっきり自分を癒してあげよう

最後の言葉は、「失恋した時は、思いっきり自分を癒してあげよう」ということですね。

僕ももちろん失恋は経験があります。

あの非常に辛い感情は、できれば二度と味わいたくないものですよね。

人によっては、何もかもやる気をなくしてしまうかもしれません。

そんな時はどうすればいいのか。

それは、思いっきり自分を癒してあげてください。

失恋して恋人がいなくなったときは、

思いっきり泣いてください。泣いて泣いて、感情を出し切って、落ち着いてくるまで泣いてください。

思いっきり寝てください。このまま冬眠するんじゃないかってくらい休んでください。

「また恋人はできる」「あなたなら大丈夫」と、自分を応援してあげてください。

思いっきり湯船に浸かって、お風呂から出たら、リラックスしてください。

全てを忘れて、あなたの好きなことをとことんやってください。

そして何日かかけて思いっきり自分を癒したら、さぁ、出発です。

普段の生活に戻って、また次の恋人を探しに行きましょう。

今は恋人がいないとしても、あなたには必ず、チャンスがやってきます。

そのチャンスが来たとき、必ず掴んで、そして逃げられないよう、チャンスにしがみついてくださいね。

あなたには必ず、恋人ができます。

そんな未来を楽しみに、今の恋人がいない、辛い時期を乗り越えていきましょう。

僕は画面の向こうから、今日も応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また。

<関連記事>

片思いがうまくいかない過去の経験談と3つの恋愛成就方法

孤独すぎて寂しいあなたを元気づける3つのやさしい言葉

人生が不平等だと感じるあなたが前を向くための力強い言葉

童話の楽曲6曲プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。