孤独すぎて寂しいあなたを元気づける3つのやさしい言葉

孤独で寂しい時の言葉

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「孤独すぎて寂しいあなたを元気づける3つのやさしい言葉」

についてですね。

人それぞれ、

・両親に他界されてしまったり

・一人暮らしをすることになったり

・なかなか結婚相手が見つからなかったり

・新しい土地に引っ越したり

・友達が少なかったり

と、孤独を感じてしまう場面はあるはずです。

僕はというと、過去に、一人暮らしを始めてみたものの、結局孤独と寂しさに耐え切れず、半年で実家に帰ってしまった経験があります。

それくらい、一人は嫌だったんですよ。

僕の場合は実家に帰れば親兄弟がいましたし、実家に帰れる条件だったので良かったのですが、孤独と寂しさを解消することが難しい人もいますよね。

そういう人は、本当に苦労されていて、大変だと思います。

一緒にいて落ち着く人が一人でもいれば全然違うのですが、誰もいないと本当に寂しくて辛いですよね。

そして、このままずっと一人なんだろうか、と考えて生きているのが虚しくなってしまうかもしれません。

ここでは、孤独で寂しいと感じてしまう原因、その対処方法、元気が出るような、3つの言葉をお話していきますね。

ちなみに、自分の居場所を作るには、

「自分には居場所がないと感じるとき、居場所を作る3つのテクニック」も参考にしてくださいね。

 

孤独で寂しい時の原因

孤独で寂しいのには、原因があります。

それを見ていきましょう。

 

自分の本当の気持ちを隠しているから

孤独を感じている時は、自分の本当の気持ちを出せない時です。

まずは、自分の気持ちを相手に伝えれるように心がけてください。

たとえば・・・

「うれしい。」
「楽しい。」
「悲しい。」
「寂しい。」

といったような、自分の気持ちを伝えれるように心がけてくださいね。

出来事だけでなくて、その一層下にある、自分がその出来事に対してどう感じたのか・・・の話ができるように心がけてくださいね。

そうすると、相手の方も自分の感じたこと、気持ちを話しやすくなるので、繋がりを今よりも強く感じれるようになれると思います。

「孤独感が消えません」(神戸メンタルサービス)より引用

自分の本当の気持ちを出せないのは、「これを言うと嫌われるんじゃないか」とか、

「これを言っても理解されないんじゃないか」という思いがある時です。

そういう思いがあるのを紐解いて、誰かに相談すると、相手からも、

「自分はこういう経験があった」「こういう辛い時があった」

などと、話してくれ、理解してくれる場合があります。

たしかに相談する相手の人選は難しいですが、まず「自分は寂しいんだ、辛いんだ」という思いと、

自分の体験談と、その体験に対してどう思ったかを打ち明けてみてください。

それが、孤独を解決する第一歩ですよ。

 

誰も自分のことを分かってくれないから

誰も自分のことを分かってくれないと、周りに人がいても、孤独や寂しさを感じてしまいます。

例えば、恋人や友達がいるはずなのにずっと孤独を感じてしまうという人は、このパターンが当てはまります。

恋人が自分の気持ちを分かってくれず、期待している通りにならない。

友達が自分のことを分かってくれず、悩みを共有してくれない。

そういう場合に、孤独や寂しさを感じてしまいます。

これに関しては、「自分を理解してくれないと思ったときに理解してもらう正しい方法」も参考にしてくださいね。

 

誰も誘ってくれないから

誰も自分を誘ってくれないと、孤独や寂しさを感じてしまいます。

孤独を感じない人は、どこかに出かけようと誘ってくれる人がいます。

しかし、社会人になると、大学時代の友達とは疎遠になってしまうこともあります。

そして会社の同僚とは会社内だけの付き合いになってしまったりしますよね。

遊びに行く友達がいないし、恋人もいないってなると、当然寂しさを感じます。

また、結婚して主婦になった人なども、こういう場合があります。

 

孤独で寂しい時の対処方法

ここからは、孤独で寂しい時、どんな対処方法を取ればいいかお話していきますね。

 

趣味のサークルやボランティアなどのコミュニティに入る

まず、趣味のサークルやボランティアなどのコミュニティに入ることです。

こういった社会人向けのコミュニティは、たくさんありますので、お勧めです。

ただし、そのコミュニティによってどんな人がいるか違うので、雰囲気がそれぞれ違います。

あなたと相性の合うコミュニティもあれば、合わないコミュニティもあります。

あなたが居心地がいいコミュニティに出会えれば、孤独や寂しさは感じなくなりますよ。

ちなみに僕も、音楽のサークルをやっていますが、定期的に集まっているので、孤独や寂しさはあまり感じないですね。

 

友達と強固なつながりを築く

続いて、友達と強固なつながりを築くことも大事です。

あなたは、学生時代に仲が良かった友達はいますでしょうか。

もしいるなら、そういう人に頻繁に連絡を取って、一緒に買い物に行ったり飲みに行くことをお勧めします。

基本的に学生時代の友達は、あなたから連絡が来ても嫌がりませんし、むしろ嬉しがります。

強固なつながりを築くことで、遊び相手ができて、孤独や寂しさを感じづらくなりますね。

ポイントは、自分から作りに行くことです。

また、誘われたらできるだけ行くのも大事です。

誘われても断っていたら、ノリが悪いと思われて誘われなくなるからですね。

また、誘える学生時代の友達がいない場合は、社会人サークルなどのコミュニティに参加し、そこで知り合った人と連絡を取ると良いですね。

 

夢中になれることを探す

孤独を感じている時は、誰かとのつながりを作るのが有効ですが、夢中になれることを探すのも手です。

例えば、本を読むのに夢中、ギターに夢中、筋トレに夢中ってなると、孤独や寂しさを感じづらくなりますね。

あなたが夢中になれることがあれば、それをやり続けるのも手ですし、それがなければ、何か好きなことを探すのも良いです。

 

人のいるところに出かける

手っ取り早く孤独や寂しさを感じないのは、人のいるところに出かけることです。

これは誰かと会う、ということではなく、人を見ることです。

例えば、一人でカフェに行けば、知らない人と場所を共有するので、孤独を感じづらいです。

さらに同じように一人でいる人はたくさんいますので、居づらいということもないんです。

本などを持っていけば、寂しさを感じずに時間を過ごすことができます。

他の場所は、公園もお勧めですね。

 

異性の出会いの場に出かける

恋人がいなくて孤独や寂しさを感じてしまうなら、出会いの場に積極的に出かけましょう。

街コンや婚活パーティー、オフ会、趣味のサークルなどは、出会いの宝庫です。

また、ネット恋活のTinderやPairsなどを使って、相手を探すのも良いですね。

既婚者はダメですが、独身の方は、積極的に動いていきましょう。

 

 

ぬいぐるみを家に置く

もう一つ、盲点になりがちですが、ぬいぐるみを家に置くのもある程度効果がありますね。

不思議なのですが、ぬいぐるみを見ていると、安心感があるものです。

僕は小学校の頃は、ぬいぐるみにはお世話になりました。

お勧めは、ある程度大きいぬいぐるみです。

大きくてかわいいぬいぐるみだと、孤独や寂しさを少なくしてくれますよ。

ポケモンでもドラえもんでも、好きなものを置きましょう。

ちなみにぬいぐるみでなくても、植物や動物もお勧めです。

 

孤独を感じ、寂しいあなたを元気づける3つのやさしい言葉

ここからは、孤独で寂しい時に元気づけられる3つの言葉をお話していきますね。

それは、

・動物やお花も家に置けば友だちになれる

・人生は帳尻が合ってるから、このあと必ず解決できる

・あなたを見つけてくれる人はきっと現れる

順に見ていきますね。

 

動物やお花も家に置けば友だちになれる

まず一つ目は、「動物やお花も家に置けば友だちになれる」ということですね。

実は、自分の寂しさを解消することができるのは、人だけではありません。

今現在、孤独で寂しさを感じているとしたら、すぐに出来ることとしては、動物を飼うか、お花を置くことが有効ですね。

動物は動いていればかわいいですし、お花は綺麗で、すぐそこにあるだけで心が癒されるものですよね。

たしかに、動物やお花はお話をすることができません。

でも、生き物なので感情を共有することはできるんですよ。

動物やお花にも、嬉しいとか楽しいとか悲しいとかって感情があるので、あなたが悲しい時は一緒に悲しんでくれますし、あなたが嬉しい時は、一緒に喜んでくれます。

コストも、動物は少し大変ですがお花なら毎朝お水をあげるだけで大丈夫ですので、そんなに負担にならないです。

孤独で寂しい時は、動物やお花と一緒に生活するだけで全然違いますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

人生は帳尻が合っているから、この後必ず解決できる

続いて、「人生は帳尻が合っているから、この後必ず解決できる」ということですね。

人生は、ポジティブなこととネガティブなことが、同じだけ起こるようになっています。

ただし、人によってそれが大小あり、ポジティブとネガティブが両方とも多い人は、波乱万丈な人生で、ポジティブとネガティブが両方とも少ない人は、平凡な人生になります。

人生のあるときはポジティブなことがたくさん起こって幸せで、あるときはネガティブなことがたくさん起こって苦しいんですよね。

なので、今あなたが孤独を感じて寂しいということは、大きなネガティブの時期にいるはずです。

その時期が何年続くかは、たしかに誰にも分かりません。

ですが、ずっと孤独で寂しいままということは、絶対にないです。

必ず、あなたはどこかのタイミングでポジティブな時期に移るんです。

たしかに、今は寂しすぎてなかなか希望を見出すことができないかもしれません。

このあとの人生で本当に孤独を抜けられるんだろうか、と不安になるのも仕方ないです。

でも、チャンスは必ず来ます。

なぜなら、

・ここで来るの?ってところで結婚相手に出会うかもしれません。

・いきなり単身赴任が終わるかもしれません。

・意外なきっかけで親友になれる人が出てくるかもしれません。

・仕事で異動で、何でも話せる同僚が出てくるかもしれません。

・ひょんなきっかけで、再び家族と暮らすことになるかもしれません。

という具合に、孤独が解消されるきっかけは、いきなり出てきたりします。

人生は帳尻が合っているので、ポジティブな時期が来るのを待ってみてくださいね。

 

あなたを見つけてくれる人はきっと現れる

最後に、「あなたを見つけてくれる人はきっと現れる」ということもお話しておきますね。

あなたには、価値があります。

あなたは、本当は生きているだけで素晴らしいんですよ。

あなたは今、孤独で寂しさを感じているかもしれませんが、それを解消して、あなたの心に寄り添ってくれる人は必ず現れるんです。

それが結婚相手なのか、親友になれる人なのかは人それぞれですが、運命の糸は今、あなたとその人を引き寄せようとしているんです。

このまま孤独で寂しいままということは、ありません。

必ず、あなたにとって大切な人が見つかりますよ。

あなたからは見えませんが、あなたの近くにはいつも天使が見守ってくれています。

あなたを幸せに導いてくれているんですよ。

だから、孤独を抜け出して大切な人が見つかったら、いなくなってしまわないよう、一生大事にしてくださいね。

僕はいつも、このブログから応援していますね。

 

まとめ

孤独や寂しさを感じてしまうのは辛いですが、いろんな対処方法があります。

強固なつながりを築いたり、コミュニティに参加したり、夢中になれることを見つけたり。

それぞれ、自分に合ったことを取り入れてみてくださいね。

あと、自分は周りの人と違うから孤独をかんじてしまうなら、

「自分が周りと違う、不安だと感じるとき、安心できる3つの言葉」も読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

さて、これを読んでいるあなたに、マッチ売りの少女などの童話をモチーフにした、かわいくてメルヘンチックな物語音楽を6曲プレゼントしています。

ブログ主が創った、童話の物語がそのまま歌詞になっていて、綺麗な声の女性ボーカルと幻想的なメロディーが特徴の音楽です。

その音楽とプレゼントの受け取り方は、こちらをご覧ください。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<併せて読みたい>

自分には居場所がないと感じるとき、居場所を作る3つのテクニック

自分が周りと違う、不安だと感じるとき、安心できる3つの言葉

自分を理解してくれないと思ったときに理解してもらう正しい方法

毎日が苦しくて疲れ果てたあなたに伝える3つのやさしい言葉

サークルに馴染めない時の対策と辞めてからもサークルを超楽しむ方法

大学で友達作りに出遅れた時、自然に友達を作る3つの方法

誰も助けてくれない。そんな残酷な世の中でも生きるための力強い言葉

自分ばかりが不幸・・でも今日から幸せを感じる方法と優しい言葉

童話の音楽6曲無料でプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。