小さな灯に恋した少女
\今だけ期間限定プレゼント中/
LINE@友達追加で無料で楽曲を受け取る

人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために贈りたい言葉

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

今回のテーマは、

「人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために送りたい言葉」

についてです。

 

この記事にたどりついたあなたは、きっと毎日頑張っても上手くいかず、人生に疲れてしまっているのですよね。

僕もあまりにも人生に疲れた経験があるので、その気持ちは分かります。

(詳しくは「人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談」でお話しています)

 

例えば、

・会社で上司が無視してくる、上司がみんなの前であなたに怒鳴るなどパワハラがひどい

・お金が本当に無い。どうしようもなくて借金するけど、お金を返すのが大変

・付き合っていた恋人に振られてしまった。その人がいないと生きていけない

・学校で友達がいない、寂しい

・自分だけが上手くいかないで怒られる。周りはみんな上手くいっているのに

 

もちろん僕が経験した辛いことと、あなたが今直面していることは違うと思います。

ですが、形は違えど人生に疲れたということに関しては、共通していると思います。

 

そこで、人生に疲れたとき、あなたが前を向けるように、温かい言葉をお話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

人生に疲れたときに贈りたい3つの言葉

あなたが人生に疲れていて、それを癒すために贈りたい言葉が3つあります。

それは、

・あなたの心の底の悲鳴を聞いてあげてください

・あなたはもう十分頑張っているんですよ

・あなたの良いところを見ていてくれる人は必ずいます

 

こういったものです。

順に見ていきますね。

 

1.あなたの心の悲鳴を聞いてあげてください

まず一つ目が、あなたの心の悲鳴を聞いてほしいということです。

 

あなたはまだ気づいていないかもしれませんが、「人生に疲れた」と思っているということは、あなたですら見えないくらい心の奥深くの部分では非常に疲れてしまっているんです。

そしてその部分は、あなたでも気づかない部分なんです。

 

ですがその心の奥底の部分は、あなたに何らかの疲れを感じさせることによって、警報を出しているんですね。

「このままストレスを感じ続けてしまったら、あなた、本当にやばいよ」と。

 

これを言うと、

「私はこれくらいのことでへこたれるわけにはいかない。なぜなら、あの人はもっと頑張っているんだから」

「もし本当に心の奥底がヤバいとしても、人生に疲れたなんて言っていられない」

なんて思うかもしれませんね。

 

でも、分かってほしいことが一つあります。

それは、身体と同じように、心も風邪をひくということです。

 

身体が風邪をひけば、体温が39度になったり、お腹が痛くなったり、咳が出てきますよね。

すると、学校や会社を休んだり、休まなかったとしても、「無理をしないようにしよう」と思いますよね。

 

心も同じです。

辛いことがあったりストレスを感じ続ければ、心も風邪をひいてしまいます。

そして、どれくらいで風邪をひくかは、人によっても違います。

ストレスをいくら受けてもへっちゃらな人もいますし、早い段階で潰れてしまう人もいます。

 

あと覚えておいてほしいのは、心の風邪のひきやすさはあくまで個性なので、心が風邪をひきやすいからといって悪いということは絶対にないんです。

小さな灯に恋した少女\今だけ期間限定プレゼント中/ LINE@友達追加で無料で楽曲を受け取る

むしろ、心が風邪をひきやすい人は、感性が鋭く、優しくて気遣いができる人に多い傾向にあります。

 

なので、心が疲れたら、素直に心の奥底の声を聞いてあげてくださいね。

 

2.あなたはもう十分頑張っているんですよ

次に、あなたはもうすでに頑張っているということです。

人生に疲れたと感じるまでに来たのですから、あなたは頑張っていて、本当に偉いんですよ。

 

これを言うと、

「いや、自分はそんな頑張っていない、だってこれしかやっていないんだから」

「あの人はもっと頑張っているよ」

「全然結果が出ていないのに、頑張ったうちにはいるわけがない」

などと思うかもしれませんね。

 

でも、他の人がどうやっているかとか、結果がどうとか、そんなことは関係ないんです。

なぜなら、人によって状況も違いますし、大変さも違うからです。

 

例えば、優秀で、熱意もすごくてバリバリ進む人と、なんとかついて行くのに精いっぱいな人がいたとします。

 

優秀で熱意がある人は、1時間に10のことを進められます。

なぜなら、優秀で進みが早く、熱意もあるのでこの人はやりたくてしょうがないんです。

 

なんとかついて行くのに精いっぱいな人は、1時間に1のことを進めます。

なぜなら、分からないことだらけで、進めるのには苦労するんです。

 

こういう場合は、前者は頑張っていて後者は頑張っていないようにも見えますが、実際はどうでしょうか。

後者は苦しいながらも、結果は小さくとも、ついていこうと頑張っていると思いませんか。

 

なので、人と比較をしてしまうとあまりピンと来ないかもしれませんが、

あなたは「人生に疲れた」と思うほど、頑張ってきたんですよ。

だから、ここは騙されたと思ってもいいので、自分のことを褒めてあげてくださいね。

 

3.あなたの良いところを見てくれている人は必ずいます

もう一つ伝えたいのが、あなたの良いところを見てくれている人は必ずいるということです。

 

これを聞くと、

「いや、私は職場で(学校で)批判されてばかりで、そんな訳はない」

とかって思うかもしれませんね。

 

でも、意外と見ていてくれる人はいるものです。

前に僕が勤めていた職場では、明らかに仕事ができない人が一人いて、けっこういろんな人からバカにされていました。

でも裏では、「さっき言い過ぎたかな?落ち込んでいないといいけど」

などと、その人のことを見ていてくれる人もいました。

 

さらに職場や学校でなくても、あなたの家族だったり、親友だったりと、あなたの良さを分かってくれる人は、必ずいます。

だから、たとえ批判されたりして人生に疲れたとしても、嫌なことばかりに目を向けるのではなく、良い部分にも目を向けてみてくださいね。

 

それと、嫌なことばかりが起きているということは、あなたの内面は確実に成長しているということです。

なので、人よりも経験値が高いということも、頭に入れておいてくださいね。

 

まとめ

「人生に疲れた」という経験は、あまりしたくないかもしれませんが、起こってしまうものです。

そんなとき、「自分はダメだ」などと思う必要は全くありません。

 

他人になんと言われようと、あなたは頑張っていて、偉いんです。

今は辛いかもしれませんが、あなたが少しでも前を向けるよう、応援していますね。

それでは、また。

マッチ売りの少女をモチーフにした楽曲無料プレゼント

↓ブログ主の創る、かわいい童話の音楽です↓

小さな灯に恋した少女
\今だけ期間限定プレゼント中/
LINE@友達追加で無料で楽曲を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です