何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切るための6つの方法

何をやってもうまくいかない時期の乗り越え方

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切るための6つの方法」

についてです。

これを読んでいるあなたは、何をやってもうまくいかなくて、本当に苦しい思いをしているはずです。

僕もまさに今この状態で、何をやってもうまくいかないということが6年も続いています。

この世界では、平凡な人生を送る人が大部分ですが、人によっては波乱万丈な人生を送っていて、おそらくあなたも、波乱の多い人生なんですよね。

本当に神様は、人によっては容赦がないんです。

平凡な人生を送っている人はいいのですが、波乱万丈な人生の人は、容赦がなく困難が次から次へと来るんですよね。

例えば、

・親が病気で働けなくなってしまった

・学校でひどいいじめを受けてしまった

・努力しても全然結果が実らない

・恋人に裏切られてしまった

・何をやっても発表の場で炎上してしまう

・会社で長いことパワハラを受けてしまっている

こういう非常に厳しいことが、人によっては次から次へと起こるんです。

しかも不思議なくらいなのですが、厳しいことが一部の人に集中してしまっているんですよね。

平凡な人生の人は、こういった厳しいことがあまり起こりません。

波乱の多い人生の人は、何をやってもうまくいかないということが、長い期間続いてしまうんです。

不公平だな、と本気で思いますが、これは運命もあるので仕方がないことかもしれません。

ただし、ここで覚えておいてほしいことがあります。

それは、何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り越えることで、最高の幸せを感じることができるということです。

そして、必ずその辛い時期はどこかで終わるということです。

想像して欲しいのですが、ずっとうまくいかないことが続いていたのに、頑張って頑張って、成功して幸せが訪れたら、それは通常の人が感じる幸せよりもよっぽど大きいものですよね。

ただし、そうは言っても何をやってもうまくいかない時期って、ものすごく辛くて大変なものです。

僕も6年間で健康、お金、仕事、恋人、学歴全てを失って、死ぬほど苦しい経験をしていますので、その苦しさは嫌というほど分かっています。

(詳しくは、「人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談」でお話しています)

でも僕は、それを乗り越えるための考え方と行動を取り入れているので、たしかに辛いですが、未来を生きることができています。

ここでは、何をやってもうまくいかない原因と、どうすれば乗り越えられるかお話していきます。

それでは、始めていきますね。

 

何をやってもうまくいかない原因

何をやってもうまくいかないのには、必ず原因があります。

そしてそれは、現実の側面からも、スピリチュアルの側面からもあります。

 

間違った方向に努力してしまっているから

まず、努力の方向が間違っていることが真っ先に考えられる原因です。

極端な例ですが、バイオリニストになりたいというのに、女の子が毎日サッカーのドリブルの練習ばかりやって、

「私は将来バイオリニストになるんだ、だから毎日10時間ボールを蹴っているんだ」なんて言っていたら、努力が違いますよね。

これは極端ですが、例えば営業で結果を出したいのに、間違った営業をかけてしまっていたら、当然うまくいきません。

その間違った営業を繰り返してしまって、結果は出ずに嫌になってしまいます。

 

周りの人に助けを求められないから

何をやっても上手くいかない時期、周りに助けを求められない場合もあります。

真面目な人ほど、

「この程度の問題は自分の力で解決しないと」

「こんなことで手伝ってもらうのは悪いなあ」

「こんなこと聞いてバカだと思われたくないなぁ」

などと考えがちです。

そして、周りの人に助けを求められないから、上手くいかなくなってしまうんです。

でも、一人でできることは限られていますし、他人を上手に活用できる人ほど、世の中成功しています。

そこで、上手く人に頼る力も必要になります。

 

環境が悪いから

環境が悪いことも、何をやっても上手くいかない原因の一つです。

例えばですが、就職氷河期の人とバブルの人では、就職のしやすさに圧倒的な違いがあります。

氷河期の人は圧倒的に環境が悪く、就職が上手くいきにくかったです。

バブルの人は環境が良く、圧倒的に就職が上手くいきやすいです。

これと同じで、あなたが今取り組んでいることに対して、

分からないことを聞ける人はいるか、予算はあるか、時間はあるか、落ち着いて頑張れるか、などの環境はとても大事です。

それが整っていなかったら、環境を少しでも良くできないか、考えてみてください。

 

気持ちに余裕がないから

何をやっても上手くいかない時期は、気持ちに余裕がなくなってしまっている場合が多いです。

考えてみれば当たり前なのですが、こういう時期は、焦りが出ています。

焦りが出ている状態では、良いパフォーマンスを出せるはずはありません。

そして、どんどん負の連鎖になり、何をやってもうまくいかない時期が続いてしまいます。

 

上手くいく気がしないから

最初から上手くいかないと思っていて、結果が上手くいくことはほとんどありません。

上手くいく気がしない中だと、「どうせやってもだめだ」と考えてしまっていて、解決策を探そうとしなくなってしまいます。

解決策を真剣に探そうとしなければ、それはなかなか見つかりませんよね。

自分の気持ちは、物事がうまくいくかどうかに、かなり影響しています。

例えばプロのスポーツ選手で、勝つ気でやっていない人はいません。

「勝てる気がしない」と思っている人は、絶対に勝てなくなってしまうんです。

 

継続できないから

何をやっても上手くいかないとき、可能性として十分考えられるのが、継続できないということです。

物事が上手くいくまでにかかる時間はそれによって全然違いますが、難しいものほど、長い時間がかかります。

例えば、起業したいと思って、半年くらい頑張ってみたけど上手くいかないとき。

こんな時、あまり発展が無かったら、たしかに辛いものです。

でも半年くらいだと、たしかに世の中にはそれで軌道に乗る人もいますが、たいていの人は軌道に乗れません。

また、半年で軌道に乗ったとしても、それを維持できなくて失脚してしまう人もいます。

何をやってもうまくいかないのは辛いですが、その中でも継続するということは非常に重要なことです。

そして、継続するということは本当に大変なことです。

そしてそれができる人だけが、輝かしい未来を勝ち取ることができます。

 

失敗から学べないから

何をやってもうまくいかない時は、失敗経験から、改善策を考えていく必要があります。

どんどんPDCAを回していくんですね。

ところが、行動したものの、その結果を分析せず、なぜ失敗したかを放置してしまうケースがあります。

つまり、失敗から学ぼうとしない場合です。

これは、失敗について考えるのが面倒だからと思って思考停止してしまうのが原因です。

これに当てはまる場合は、失敗を分析することで一気に活路を開くことができます。

 

人生の運気はその時期によって上下するから

スピリチュアルな観点にもなりますが、人生は波があります。

上手くいくときはとことん上手くいきますし、上手くいかないときはとことん上手くいきません。

なので、現時点で何をやってもうまくいかない時期だとしても、それは人生の底にあたる時期だからです。

ただし、その底の時期はずっとは続きません。

年月が経てば、また人生の良い時期になります。

でも、これは人によって違うので、人生の良い時期になるのに1年の人もいれば、10年かかる人もいます。

この時期は、じっと耐えて頑張ることが必要になってきます。

 

何をやってもうまくいかない時期の乗り越え方

では、何をやってもうまくいかない時はどうすればいいのか。

それは、

・ワクワクするような大きな楽しみに目を向ける

・信頼できる人に悩みを話す

・うまくいかないのは必要な経験なんだと考える

・人生の転換期にあるんだと考える

・意外なところに目を向ける

・優秀な人に助けを求める

何をやってもうまくいかない時は、乗り越え方としてこの6つの方法があります。

順にお話していきますね。

 

ワクワクするような大きな楽しみに目を向ける

まず一つ目の手段は、「ワクワクするような大きな楽しみに目を向ける」ということです。

何をやってもうまくいかない時って、目の前の苦しい現実にばかり目が行ってしまいがちですよね。

 

でもそんな苦しい状況の時ほど、楽しいこと・ワクワクするようなことに目を向けてほしいんです。

例えば、

・新しい恋人を作って素敵な日々を過ごそう

・結婚して幸せな日々を送ろう

・この辛い高校生活を抜け出したら、楽しい大学生活を送ろう

・辛い仕事が終わったら、毎日家で好きな映画を見ながら一杯やろう

・1か月に2回、友達と遊びに出かけよう

など、毎日の中に楽しいことを取り入れて欲しいんです。

毎日の小さな楽しみから年に数回の大きな楽しみまで、様々な楽しみを取り入れてくださいね。

本当にどんな楽しみでもいいんんです。

そうすれば、何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切りことができますよ。

実際僕も、お金があまりない中でも、バイトが終わった後は、毎日家でコーヒーを飲みながらネットでアニメを見ています。

これが毎日の小さな楽しみですね。

そして、年に数回、温泉に行ってとことんくつろぎます。

これが年に数回の中くらいの楽しみです。

さらに僕の場合、今は無名でもアーティストになるという大きな目標を持っています。

たしかにアーティスト活動は大変なこともありますし、学ぶべきこと・やるべきこともたくさんあります。

でも、こんなにワクワクすることを目標にしているので、本当に何をやってもうまくいかない時期でも、頑張ることができています。

とにかく、ワクワクするような色んな楽しみを日々の中に取り入れてみてくださいね。

そうすれば、何とか苦しい時期を乗り切ることができますよ。

 

信頼できる人に悩みを話す

続いての方法は、「信頼できる人に悩みを話す」ということです。

家族や親友など、あなたの周りに信頼できる人がいるとすれば、それは助けを求めていいんです。

その人はきっと、あなたの辛さを分かってくれますし、もしかしたら最善の策を教えてくれるかもしれません。

もし相談して解決策が見つからなかったとしても、悩みを打ち明けるだけでも、一気に心が軽くなりますよ。

何をやってもうまくいかない時期というのは本当に大変な時期なので、周りの人を頼って、乗り越えていきましょう。

 

うまくいかないのは必要な経験なんだと考える

続いての方法は、「うまくいかないのは必要な経験なんだと考える」ということですね。

少しスピリチュアルな話になりますが、人間は誰だって、魂を成長させるためにこの世界に生まれてきています。

僕はどの宗教を信仰しているということは全くないのですが、多くの宗派で、「魂の成長のために生まれてきている」ということは一致しています。

このことを信じてもいいですし信じなくてもいいのですが、人は辛い出来事からしか成長できないものなんです。

何でもかんでもうまくいっているときは、嬉しいばかりなのですが、それだとそんなに経験になりません。

何をやってもうまくいかない時は、辛いことばかりですよね。

辛いことばかりが起こると、多くを悩み、いろんなことを考え、現状をなんとかしようと必死に行動します。

そして、同じように辛い思いをしている人の気持ちを理解できるようにもなります。

失敗経験から学ぶこともたくさんあります。

こういったことが、あなたを成長させることになるんですね。

そして、あなたにとって必要な経験だから、このタイミングで運命はあなたに試練を与えているんです。

その試練を受けることで成長して、次に苦しいことが起こった時に乗り越えやすくしてくれるんですよ。

そして、あなたの内面もどんどん成長していき、立派な人間になっていきます。

なので、今は本当に辛いとは思いますが、その経験にもメリットが隠されているんですね。

 

人生の転換期にあるんだと考える

もう一つの方法は、「人生の転換期にあるんだと考える」ということですね。

どんな人の人生でも、区切りを入れることができます。

例えば、

18歳までは学生。

18~23歳までは社会人で独身。

23歳~26歳までは夫婦になって子供なし。

26歳~28歳までは大阪暮らし。

・・・というように、人生の中に区切りを入れることができます。

これと同じ理論で、人生の中で感じる幸福度にも区切りを入れることができます。

15歳までは平凡

15~19歳は波乱が多かった

19~25歳までは超幸せ

25~28歳は何もかもがうまくいかない

28~35歳は超幸せ

・・・といった具合です。

ここで何が言いたいかというと、人生はその時期によって幸福度が全然違うということ。

そしてもう一つ、人生が転換するときは何らかの尋常じゃない出来事が起こるということですね。

これはいろんな人に当てはまっていたことなのですが、本当に苦しい時期が続いて、「もう無理、これ以上は頑張れない、降参!」ってなると、一気に人生が好転したりします。

例えば、

会社で上司のパワハラが続いて、耐えられなくて転職したら、給料は減ったが幸せになった。

結婚相手を探しても探しても出会えなくて、ふと昔の異性の友だちに相談したら、気持ちを打ち明けられてそこから交際に発展した。

といった具合ですね。

本当に苦しい、何をやってもうまくいかない時は、人生が好転する前触れだったりします。

もちろん、明日からいきなり人生が大逆転するわけではないですが、ずっと悪いばかりでないということも覚えておいてくださいね。

 

意外なところに目を向ける

何をやってもうまくいかない辛い時期を抜け出す方法の一つとして、意外なところに目を向けることも重要です。

例えばですが、僕は日々アーティスト活動をしています。

アーティスト活動の中には、一般の人から見えない様々な困難があります。

曲作りの壁、歌詞のネタ、ライブ集客、ライブパフォーマンス、演奏のレベルなど、裏側ではいろいろと大変なことがあります。

表向きにはアーティストというと、ライブを楽しんでいたり、CDが売れて楽しそうに見えますが、やっぱり裏では苦労しています。

僕の場合、曲作りで悩むことが多いです。

とある時に頭の中にメロディーが浮かんでも、曲を作るときにメロディーを忘れてしまうという。

そこで、思いついたときにボイスレコーダーに歌っておくってことを思いついたんです。

でも、自分の適当な歌声を録音するのは恥ずかしいと思って、しばらくためらっていたんですよね。

でも、「恥ずかしいけど試しにやってみるか」と思って、ボイスレコーダーに録音したら、作曲の効率が上がったんです。

あとは、広告を打つ時も、「これはないよね」って思ったやつが、意外と良い反応をもらえたりします。

なので、意外なところに目を向けると、それがきっかけで問題が解決したりしますね。

 

優秀な人に助けを求める

何をやっても上手くいかないときは、優秀な人の助けを求めることも大事です。

人生は、自分だけで生きていくことはできませんし、人の力を借りることが解決策になる場合は多いです。

実際、ビジネスの世界で成功している人の多くは、他人の力を借りるのが非常に上手です。

できないところを教えてもらったり、何をすればいいかアドバイスをもらったり、苦手なところを代わりにやってもらったり。

これだけで、何をやってもうまくいかない時期を乗り越えやすくなります。

頼り上手になりましょう。

 

まとめ

何をやってもうまくいかない時期は本当に大変ですが、それには必ず原因があります。

ここに書いた方法を使えば、その辛い時期を抜け出すきっかけになります。

また、「「何もかも嫌だ」という時、これをやれば乗り越えられる7つの対処法」も参考にしてください。

たしかに今は辛いですが、辛いのは僕もそうなので、頑張って乗り越えていきましょう。

僕も画面の向こうから応援していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<関連記事>

人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談

人生が本当に辛いとき、あなたを立ち上がらせる3つの温かい言葉

人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために贈りたい言葉

「何もかも嫌だ」という時、これをやれば乗り越えられる7つの対処法

夢が叶わなかった場合、それでも生きていくための未来を向く言葉

人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉

自分ばかりが不幸・・・そんな時にあなたを癒す3つのやさしい言葉

「希望がない」と感じるあなたに前を向かせる、3つのやさしい言葉

もう頑張れないって思うほど苦しい時、あなたを助ける3つの言葉

童話の音楽6曲無料でプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。