人生という地獄をさまよっているあなたに送る3つの優しい言葉

人生が地獄になった時の言葉

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「人生という地獄をさまよっているあなたに送る3つの優しい言葉」

についてです。

これを読んでいるあなたは、きっと辛いことが続いてしまい、人生に絶望を感じてしまっているんだと思います。

それも長く続いてしまっていたら、とても辛いですよね。

僕自身も、2013年からの5年間、人生何もかもがうまくいかなく、「翼の折れた天使」となって地獄をさまようしかなかったので、少しは気持ちが分かるほうです。

現在も貯金もあまりなく、学歴も失い、安定的な身分も失い、恋人もいなく、健康も害して、地獄であることには変わりませんが、あることをきっかけに、希望だけは持てるようになっています。

(詳しくは、「人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談」でお話しています)

ここでは、人生が地獄になってしまったと感じているあなたが、もう一度前を向いて歩けるように、3つの言葉と、地獄から抜け出すための考え方をお話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

人生が地獄になってしまったあなたへ

この記事の中で、人生が地獄だと感じるあなたに伝えたいことは3つあります。

それは、

・どんなに絶望的でも、希望を見つけられる

・人生は帳尻があっているから、必ずこの後幸せがくる

・理解者がいない時は、自分で自分を認めてあげる

順に見ていきますね。

 

1.どんなに絶望的でも、希望を見つけられる

まず最初にお伝えしたいのは、「どんなに絶望的で、どんなに今が地獄だとしても、希望を見つけられる」ということです。

これを聞くと、もしかしたら、

「は?今はもう本当に辛いんだよ、人生は地獄でしかないんだよ。希望なんてあるわけない、もう死ぬしかないんだよ」

と思うかもしれません。

でもここで、僕の経験談を少しさせてください。

僕の場合、大学を卒業した後、大学院に進学しました。

努力して、やっとの思いでレベルの高いところに入学します。

しかしその大学院はとてもレベルの高いところで、周りの人は当たり前のようにこなせることも、僕にとっては困難でしかなかったんです。

そしていつも強い劣等感を抱いてしまって、入学して1か月後には強いストレスと不安から、頭がおかしくなってしまいます。

それからの大学院生活は、まともに週5日行けず、最後まで粘りましたが、結局中退するしかありませんでした。

最初の地獄。詳しくは、「もう思い出したくない!大学院での人生最大のつらい経験談」でお話しています)

その後は、なんとか縁があって就職します。

その就職先は、待遇も良く、世間一般から人気の職業でもありました。

仕事内容は多少退屈ではあったものの、嫌な内容ではなく、人間関係に大きな不満もなく、勤務環境も悪くありませんでした。

しかし、大学院の時の傷を負っていたためか、仕事が決して嫌でなくても、なぜか強い不安やストレスを感じていました。

僕はそれでも耐えていましたし続けていたかったのですが、ジリ貧状態で、最後は体調の面から退職するしかなくなってしまい、安定的な身分を失いました。

(2回目の地獄)

会社を辞めてしまったあとは、これなら体調が悪くてもできるだろうと、ブロガーになろうとします。

僕は記事を書くことはそれなりに好きですし、実際に続けられると思って頑張っていました。

(このブログとは別のブログです)

しかし、100記事、150記事と記事を重ねて書いても、アクセスがほとんど来ません。

あの手この手でいろんなことを試してみましたが、ダメでした。

とある起業家の言葉を信じて頑張っていましたが、1年以上の時間と、労力とお金を無駄にしてしまいます。

(3回目の地獄)

このとき、貯金もほとんどなくなってしまい、学歴も失い、身分も失い、恋人もいなく、健康も害してしまって、地獄をさまようしかなくなってしまいました。

でも、全てを失って、ようやく気付いたことがあったんです。

それは、地獄からは逃れられなく、受け入れるしかないこと。

そして、その地獄の中で輝く方法を見つけようと。

あなたの目の前に起こっていること、そしてあなたの現実は、たしかに残酷なものかもしれません。

僕の場合も、人生の地獄をさまよい、残酷な現実を突きつけられました。

でも僕は、その地獄の中でどう頑張るかが重要だと気付きました。

すると、自分の中で何かが大きく変わりました。

その結果、辛いことが起こってもあまりひるまなくなりましたし、落ち込んだとしても、すぐに復活できるようになったんです。

今までの辛い経験から、強さと優しさの2つを手に入れることができました。

僕は、今までの辛い経験をもとに、音楽を通して多くの人を救えるようなアーティストになることが目標です。

そして落ちるところまで落ちると、逆に頑張れるようになり、どんなに辛くても夢に向かって前を向くことができています。

なので、あなたも人生の中で地獄を感じていると思いますが、もう一度輝くにはどうしたらいいか、考えてみてください。

そうすれば、希望を持つことにもつながり、必ずあなたは良い方向に行くことができますよ。

大事なことなので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

2.人生は帳尻が合っているから、必ずこの後幸せがくる

二つ目にお伝えしたいことは、「人生は帳尻が合っているから、必ずこの後幸せがくる」ということです。

ただ実際問題、人生の地獄の中にいるあなたは、こんなこと考えられないかもしれませんよね。

「今は本当に辛いんだ、この後いきなり良いことが起こるわけがない」と思うかもしれません。

でも、僕も経験があるので言わせてもらいますが、地獄をさまよっているときって、完全に余裕がなくなってしまい、今の辛い状態が死ぬまで続くんじゃないかって思ってしまいがちです。

ところが世の中を冷静に見てみると、そんなことはあり得ないことに気づくと思います。

生まれてから死ぬまで不幸の連続で、一回も笑うことなくどうしようもない人はほとんどいないです。

例えば、10歳までは幸せだったが親がいなくなってしまい、グレて非行に走り、警察のお世話にもなったが、20歳の時にとある人に出会い、その後は就職して、立派な大人にもなり、結婚もできた。

 

など、一時的に不幸になった人でも、年月を経て幸せになっている人ばかりのはずです。

なので、今は人生の地獄でも、必ず、あなたは幸せになれるんですよ。

目の前に起こっている現実に惑わされ、未来も失わないようにしてくださいね。

 

3.理解者がいないときは、自分で自分を認めてあげる

最後にお伝えしたいことは、「理解者がいないときは、自分で自分を認めてあげる」ということです。

人生が地獄だと感じているときって、、理解者が身近にいないことも多いと思います。

ちなみになぜ理解者がいないかと、それでも前を向くメッセージは、

「自分を理解してくれない原因と、それでも希望が出てくるメッセージ」でお話しています。

なんで誰も自分のことを分かってくれないんだろう

助けてほしいのに、なんで打ち明けても困った顔をするんだろう

なんで、そんなに厳しいことを言うんだろう

って思うこともあると思います。

僕の場合、まさにこういった感情を抱えていました。

こんな時こそ、思い出して欲しいことがあります。

それは、あなたの一番の理解者は、あなた自身だということ。

世の中のほとんどの人は、他人のことを理解することはできませんし、表面的なことだけで判断して厳しい目を向けるなど、冷たい人が多いんです。

もちろん、思いやりのある人はある程度深いところまで理解してくれますが、そんな優しい人はこの世の中には少ないんです。

そういう現実を踏まえると、自分で自分を理解して、認めてあげることが重要になります。

具体的には、毎日辛い現実が続いて、人生が地獄になってしまったとき、

「こんなにボロボロになるまで、よく頑張ったね。今傷を癒してあげるね」

会社の上司にボコボコに怒鳴られたときは、

「よくあんなクズみたいな上司の話を聞いてあげたね、もう大丈夫だからね」

結婚したいのに相手が見つからなくて、他の人がどんどん結婚していくときには、

「こんなに辛いのに、よく耐えているね。あなたの結婚相手が見つかるまで、もう少しだからね」

などと、自分に声をかけて、自分を理解し、認めてあげてください。

すると、すぐそばに見えない天使がいるような気がして、心が落ち着いてくるはずです。

何度も繰り返していると、もう一度輝きを取り戻すことができます。

意外と重要なことなので、実践してみてくださいね。

あとは、「生きているのが辛いあなたの傷をとっても癒す3つの天使からの言葉」もお勧めですので見てみてくださいね。

 

なぜ人生が地獄になるのか

こんなに辛いことばかり。自分の人生はなんていう地獄なんだと感じる場面は多いです。

その中でも特に辛いと感じるのは、お金の悩みと、人間関係の悩みです。

例えば、いじめっ子、嫌な上司、嫌な客、嫌な先生などが人生に出てくる場合は多いです。

また、お金がほとんど貯まらなかったり、借金を抱えている人もいるでしょう。

でも、人生は魂の修行の場で、そのような悪い人や悪い出来事は、あなたに用があるから出てきているんです。

信じる信じないは人それぞれかもしれませんが、人の魂は何度も何度も転生しています。

そして、前世までの記憶はこの世界に生まれてきた時点で、一時的に忘れています。

嫌な上司などは、あなたに何らかの学びを与えるために、あなたの人生に出てきているんですね。

例えば、嫌味を言ってくる上司がいたら、その中で我慢することだったり、嫌な上司に悩まされている人の気持ちが分かるようにと、何らかの学びがあります。

嫌なことは誰だって学びたくはありませんが、あなたが現時点で人生の地獄をさまよっている以上、あなたの魂は成長しているんです。

本当に、平凡な人生を生きている人より、はるかにあなたのレベルは高いんです。

人生が地獄なのは僕も同じです。

でも、必ずいいいことはありますよ。

 

まとめ

人生が地獄の中で生きていくのは、本当に大変なことです。

でもそれを受け入れることと、どうやって頑張るかを考えることで、未来が開けます。

地獄には必ず終わりがありますし、あなたに必要なことを強制的に学んでいるんですね。

苦しい時は、このブログに戻ってきてみてくださいね。

僕も頑張りますし、画面の向こうから応援しています。

それから、人生に不平等さを感じているなら、

「人生が不平等だと感じるあなたが前を向くための力強い言葉」も読んでみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さて、これを読んでいるあなたに、マッチ売りの少女などの童話をモチーフにした、かわいくてメルヘンチックな物語音楽を6曲プレゼントしています。

ブログ主が創った、童話の物語がそのまま歌詞になっていて、綺麗な声の女性ボーカルと幻想的なメロディーが特徴の音楽です。

その音楽とプレゼントの受け取り方は、こちらをご覧ください。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<併せて読みたい>

人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談

またネガティブになるのをなくすために!あなたを救う最高の考え方

自分を理解してくれない原因と、それでも希望が出てくるメッセージ

人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために贈りたい言葉

生きているのが辛いあなたの傷をとっても癒す3つの天使からの言葉

人生が不平等だと感じるあなたが前を向くための力強い言葉

何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切るための4つの方法

人生が本当に辛いとき、あなたを立ち上がらせる3つの温かい言葉

「希望がない」と感じるあなたに前を向かせる、3つのやさしい言葉

童話の音楽6曲無料でプレゼント

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。