\メルマガ登録で受け取れます/
メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

「何もかも嫌だ」という時、これをやれば乗り越えられる7つの対処法

んにちは、Eternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「何もかも嫌だ」という時、これをやれば乗り越えられる7つの対処法

についてです。

「何もかも嫌だ」と思う時は、2つのパターンがあるものです。

一つは、突発的に嫌な出来事が起こった時です。

例えば、仕事で大失敗してしまったり、テストで赤点を取ってしまったり、ヘマをして思いっきり怒られた時などです。

あなたは今辛いと感じているかもしれませんが、この場合は、比較的早い段階で立ち直れる可能性が高いんです。

早い人なら数十分で立ち直れますし、ほとんどの人は2~3日以内に立ち直れます。

なのでこの場合なら、あなたも明日には復活している可能性が高いです。

ただもう一つのパターンが大変で、長期に渡ってダメージを受け続ける嫌な状態の時です。

例えば、

・大好きな人と失恋してしまった

・片思いが一向に実らない

・職場の人が嫌な人ばかり

・労働時間が長い、給料が安い

・会社をリストラされた

・毎日公開処刑をされる環境にある

・借金を抱えてしまっている

・友達がなかなかできない

・いじめを受け続けている

などたくさんありますが、長期的に大ダメージを受ける場合です。

この場合は、解決するにはやはり時間と労力が必要になります。

ただし、解決するときは必ず来ます。

なぜなら、時間が解決してくれることもありますし、時間が経つと、また別のチャンスが来るからですね。

ただそうは言っても、あなたは内心、今が苦しくて仕方ないと思いますし、「本当に状態が良くなるのか?」って思っているかもしれませんね。

でも大丈夫です。もう嫌だってなっても、必ず光は見えてきますよ。

ここでは、「何もかも嫌だ」ってなった時の対処方法を7つ、お話していきます。

それでは、始めていきますね。

 

「何もかも嫌だ」となった時の対処方法

対処方法ですが、

・突発的に嫌な出来事が起こった時(比較的症状が軽い場合)

・長期的に大きなダメージを受けてしまう時

の2つのパターンについて、分けてお話していきますね。

 

1.突発的に嫌な出来事が起こった時

まず、思いっきり怒られた時など、突発的に嫌な出来事が起こった時の対処方法。

それは、

・その日は早めに寝る

・親友や家族に打ち明ける

・これからの対策を立てる

この3つをやれば大丈夫ですね。

まず嫌な出来事があったその日は、早く寝るに限ります。

家に帰ったら家事をしなければいけないとか、日課の筋トレをしなきゃいけないとか、いろいろあるかもしれませんね。

でも自分の心の状態を整えることも、あなたの仕事の一つなので、この場合はできるだけ早く寝て、スッキリしましょう。

早く寝て、その分次の日早く起きれたら、前の日にできなかった家事や筋トレなどをその時にやればいいんです。

身体の健康だけでなく、心の健康も第一なので、こういう時くらいは自分の睡眠欲を優先させていいんですね。

また早く寝るのも大事ですが、親友や家族に悩みを打ち明けるのも、超有効です。

あまり身近な人に悩みを相談しないという人は、ぜひ一回やってみてほしいのですが、これはかなり効果的なんです。

「何もかも嫌だ」ってなってたのに、「あれ、あんまり嫌じゃなくなったぞ、また頑張れそうだぞ」ってなります。

これは本当のことで、心が一気に楽になりますよ。

そして、今後の対策を立てることも、あなたに安心感をもたらしてくれますよ。

例えば、今日学校で誰かに嫌なことを言われたとしたら、その人との今後の関わり方を考えてみるんです。

あの人は何をやっても嫌味を言ってくるから、基本的に無視しようとか。

仕事で失敗してこっぴどく怒られたなら、今後の仕事の仕方でもっと良い方法を、考えてみるんです。

今回は確認ミスをしてこういうハメになったから、確認するクセをつけるために、しばらくは意識して確認しようとか。

「何もかも嫌だ」ってなって泣いてもいいのですが、今後の対策を立てておくと、安心感が持てるんですね。

対策を考えたのだから、次は嫌なことが起こる確率は低くなるだろうな、と。

また嫌なことがあっても、これを繰り返していれば、だんだんとメンタルも強くなっていきますよ。

今日を乗り越えれば、明日も見えてくるはずです。

 

2.長期的に大きなダメージを受けてしまう時

大変なのはこちらのパターンで、ダメージが大きい時です。

失恋やリストラなどに遭遇した場合は、中長期的に解決していくことを考えます。

その上での対処方法ですが、

・あなたの味方をつける

・脱出するきっかけをつかむ

・冷静になって、解決するプランを立てる

・自分の発しているオーラを整える

すぐに解決するのは難しくても、こういった対処法を取れば、何もかも嫌になってしまっても、大丈夫ですね。

抽象的に書きましたが、詳しく解説していきます。

 

2.1.あなたの味方をつける

まず一つ目の策は、味方をつけるということです。

「何もかも嫌だ」ってなったあなたに聞きたいのですが、近くに味方はいますでしょうか。

会社に所属しているなら、同じ職場で仲が良い人か、もしくは別部署の同期。

学校に通っているなら、同じクラス・他クラス・同じ部活の友達。

部活やサークルなら、仲がいい同期・先輩後輩。

同じコミュニティに所属している人で、仲が良い人ならば、助けになってくれる可能性がかなり高いです。

苦しいことがあった時、それをその人に話せば共感してくれます。

さらに、あなたが苦しいその状況を見ていてくれれば、向こうから声をかけてくれることもあります。

同性でも異性でも構いません。

\メルマガ登録で受け取れます/ メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

一人でもいると、苦しい状況の時に全然違いますので、上手く味方をつけていきましょう。

もしコミュニティで孤立してしまって、誰も味方につけられない時は、家族や、学生時代の親友を頼ります。

ただし、味方をつける時には注意点があります。

それは、Win-Winの関係を築くことです。

味方をつけようと言っても、こちらの悩みなどの話を一方的にするのではなくて、相手の悩みもしっかり聞こうということですね。

当たり前ですが、相手からは一方的に話をされているのに、自分の話は全然聞いてくれないと、片方が負担になるだけになってしまいます。

そうなると、必然的に人が去っていくので、助けてもらったら、助ける。という精神を大事にしてください。

そうすれば、味方と良い関係を築けますよ。

仲間がいれば、辛い状況も乗り越えやすくなる。このことを覚えておいてくださいね。

 

2.2.脱出するきっかけをつかむ

「何もかも嫌だ」となった時の2つ目の対処法ですが、今の辛い状況を脱出するきっかけをつかむことです

基本的に、嫌なことはずっとは続かず、どこかで終わりがあります。

そして苦しい時期をできるだけ早く終わらせるには、脱出するきっかけをものにすることなんですね。

例えば、彼氏を失ってしまった時、しばらく月日が流れると、別の素敵な男性が現れます。

職場で仕事ができない組になっても、何かがきっかけで、普通にこなせるようになります。

会社をリストラになっても、就活していたら、まぁまぁの職場に巡り合えます。

というように、どこかで「脱出するきっかけ」が来るんですね。

それを待って待って、ここぞというときにものにするんです。

ただし、この過程で何回か、「偽の脱出するきっかけ」を挟む場合もあります。

例えば、素敵な彼氏に出会う前に、変なDV野郎につかまる。

リストラになった後、良い会社に出会う前に、2回ブラック企業を経験するとか。

こういう場合もありますが、本物の脱出するきっかけは必ず来ます。

その時ものにできるように、心の準備をしておきましょう。

 

2.3.冷静になって、解決するプランを立てる

先ほどもちょっと話しましたが、ここでも、「解決するプランを立てる」ということが大事ですね。

「何もかも嫌だ」となってしまう一つの原因に、その問題の解決策が見つかっていないということがあります。

例えば山に登るときを想像してほしいのですが、この道をずっと行けば、山頂に着くって分かっていれば、安心ですよね。

ところが、この道を行っても山頂に行くか、迷いの森に行くか、崖っぷちに行くのか分からなければ、不安ですよね。

現実世界であなたが直面している問題でも、同じなんです。

新しい恋人を探しに行って、見つかるだろうか。

仕事を頑張って、この先むくわれるだろうか。

部活を頑張って、この先落ちこぼれから抜け出せるだろうか。

というように、このまま努力を続けたとして、その問題が解決するか分からない時、すごく不安になります。

そうなったときは、がむしゃらにやるよりも、頭を使ってみます。

確かに、がむしゃらに頑張って、上手くいくばあいもあります。

でも、現状維持になってしまう場合もありますし、時間がかかって非効率的なんです。

なので、解決策を考えていくんですね。

あなたの目の前には、「もう嫌だ」と感じる現実があります。

でも、その現実と今まで戦ってきて、「何もかも嫌だ」と思いながらも、経験から何らかのヒントもつかんだはずです。

そのヒントを元に、解決策を考えて、頭の中でシミュレーションしてみてください。

頭の中で考えた解決策を「試して、失敗して、改良する」というプロセスを繰り返すうち、悩みが解決されるはずですよ。

僕もあなたが今の現実を抜け出せるよう、応援していますね。

 

2.4.自分の発しているオーラを整える

もう一つ、「何もかも嫌だ」となった時、ちょっと意外に思える対処方法が、自分のオーラを整えるということです。

先ほどの「チャンスが来るのを待つ」というのにつながるのですが、実はオーラの状態が良い人ほど、チャンスが来やすいんですね。

明るく元気があって、いつも感謝してるような人は良いオーラで、運命の神様は良いオーラが好きです。

そういう人は神様から応援されますし、実際、良い出来事がたくさん起こりますし、良い人も寄ってきます。

逆に、暗くていつも不満を言っているような人は、悪いオーラを出しています。

そういう人は、嬉しくない出来事がたくさん起こりますし、悪い人も寄ってきます。

良いオーラの人同士は引き合い、悪い人同士も引き合うんですね。

これは恋愛に例えると分かりやすいです。

性格の良い人は恋人に性格の良い人を求めます。

性格の悪い人は、性格の良い人と恋人になろうとしても、お互い居心地が悪いので、性格の悪い人と恋人になります。

という感じで、あなたが発するオーラによって、寄ってくる人がどんな人か決まります。

そして人生において、良いチャンスというのは、良いオーラの人がもたらしてくれます。

なので、毎日楽しいことを取り入れて、感謝の気持ちを持って、明るくなると、良いオーラになります。

その状態になると、チャンスが来やすくなりますし、何でも上手くいきやすくなります。

スピリチュアルって思うかもしれませんが、これは本当にそうなので、オーラを整えること、ぜひやってみてくださいね。

 

まとめ

「何もかも嫌だ」ってなった時、2つの状況ごとに、合計7つの解決策をお話しました。

今の苦しい時期はずっとは続きませんし、戦略的に抜け出すことができますので、ぜひ取り入れてくださいね。

僕も画面の向こう側から、応援していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また。

<関連記事>

何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切るための5つの方法

人生という地獄をさまよっているあなたに送る3つの優しい言葉

人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉

童話の楽曲6曲プレゼント


\メルマガ登録で受け取れます/
メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です