↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

バイトがうまくいかない時の解決策と、あなたを励ます3つの言葉

んにちは、Eternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「バイトがうまくいかない時の解決策と、あなたを励ます3つの言葉」

についてです。

これを読んでいる人は、バイトを始めたてだったり、バイトを始めて少し経ったところだったり、ある程度時間が経った人、様々なはずです。

中には、バイトの面接が上手くいかない人もいるはずです。

バイトがうまくいかないのは本当に辛いですよね。

仕事自体が上手くいかなくても、人間関係が上手くいかなくても辛いです。

僕も大学生のころ、バイトを始めたときは、うまくいかないことばかりで、すごく苦しかった思い出があります。

しかも、当時はリーマンショック後だったので、バイトの面接がなかなか通らないということも経験しました。

僕の場合はスーパーのレジをしていましたが、緊張してガチガチな動作になってしまっていましたし、愛想良くなんてできなかったですし、助けを呼んでも従業員が来なかったらどうしようとか考えていましたね。

それに、あわてて卵を落として割ってしまったこともありました。

今思えば、新しいものと取り変えて謝れば済む話なのですが、当時の僕はオロオロしていました。

バイトで余裕がないと、そうなってしまうんですよね。

あなたも、バイトがうまくいかない、すぐ怒られると感じているかもしれませんが、本当は焦ることはないんですよ。

バイトの人間関係、バイトの面接自体がうまくいかないとしても、本当はちょっと冷静になれると良いです。

ここでは、バイトの人間関係、バイトの面接、バイトの仕事自体がうまくいかない時のための解決策と、バイトに対して前向きになれる言葉を3つ、お話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

バイトの人間関係がうまくいかない時の解決策

バイトの人間関係があまり良くないと、当然バイト中に支障が出てしまいますよね。

具体的には、嫌な人とコミュニケーションが取れないことによってバイト中の連携に支障が出ます。

もう一つは、バイト中に居心地が悪くなってしまうことです。

そんなバイトの人間関係でも、対策は取れます。

それは、苦手な人とのコミュニケーションを増やすことです。

コミュニケーションは、人間関係を円滑にしてくれます。

 

人間関係改善のためのバイト中のコミュニケーションその① 雑談

まず、バイト中にさりげなく雑談をするのが一つの手です。

どうでもいいことで良いので、さりげなく苦手な人に話しかけてみましょう。

「おはよう」とか、「さっき頭にアイドルのポスター貼ってる変な人いましたね」とか、そんなことで大丈夫です。

そういう雑談がきっかけで、そんなに苦手でなくなることもありますよ。

 

人間関係改善のためのバイト中のコミュニケーションその② お礼

コミュニケーションは雑談だけでなく、助けてもらった時にお礼を言うことも重要です。

苦手な人だからといって、あなたのことを助けてくれない人ばかりではありません。

その人はあなたのことが嫌いでも、バイトとはいえ仕事ですから、助けてくれる時・手伝ってくれる時もあります。

そんな時、「ありがとうございます」の一言を必ず言います。

やってもらって知らん顔は絶対にダメですね。

できれば、「ありがとうございます、助かりましたなどと追加で一言添えると、より良いですね。

 

相手が生理的に無理って思うほど嫌な場合

相手が生理的に無理って思うほど嫌な人だった場合は、無理しない方がいいです。

無理にコミュニケーションで相手をおだてようとすると、どんどんストレスがたまってしまいます。

人間関係の問題の中には、相手とどうしても合わない場合があります。

そういう場合は、接触をできるだけ避けて、適当にやり過ごすのが一番です。

バイト中は、その嫌な人の近くになるべく行かない。

行く用事があって行ったとしても、すぐに離れる。

もちろんそれでも嫌なものは嫌ですが、これを心がけるだけで、バイトがうまく運びますよ。

 

バイトの面接がうまくいかない場合の対処方法

バイトの面接がなかなかうまくいかない時の原因は、主に5つ考えられます。

対処方法と共に、順に解説していきます。

 

遅刻する

面接の時間に遅れてしまうと、印象は非常に悪くなります。

というのも、バイトであろうと普通の会社は時間を守ることを基本としているからです。

なので、面接を受ける場所に5分前には着いておきましょう。

もし遅刻したら、落とされても何も文句は言えません。

 

態度が悪い

バイトとはいえ、そこも社会の場であることに変わりはありません。

そのため、一つのビジネスとして、人と会うときのマナーを大事にしなければいけません。

具体的には、足を組む、腕を組む、周りをキョロキョロする、適当な返事をする、落ち着きがないなどは、NGです。

バイトの面接ではこういったことをしないようにしましょう。

 

著しく会話ができない

著しく会話ができない場合も、バイトの面接がうまくいかない原因の一つです。

なぜなら、バイトではコミュニケーションも必要だからですね。

面接中、うつむいたままほとんどしゃべれないと、落とされてしまいます。

緊張してしまうと、まともにしゃべれないのは仕方がないことです。

この場合の対策は、バイトの面接で聞かれそうな質問の答えをあらかじめ考えておいて、しゃべる練習をしておくことです。

志望理由や趣味、バイト先への交通手段、週何日シフトに入れるかは聞かれやすいです。

家でしゃべる練習をすると、かなり効果があるので、実践してみてくださいね。

 

バイト先とのシフトの都合

バイトの面接で一番重要なのは、週何回入れるか、何時から何時まで働けるか、土日は働けるかなど、シフトのことです。

バイト先の求めるシフトと大きくかけ離れていた場合、面接に落ちてしまいます。

特に働ける曜日がかなり限られている人は、大変です。

また、土日のうち最低でも片方働けると、受かりやすいですね。

 

清潔感がない

もう一つ、清潔感も大事です。

髪がボサボサだったり、髭が汚かったり、服装が汚いと、バイトの面接でも不利になってしまいます。

ここもしっかり、整えてから行きましょう。

この5つのポイントをチェックするだけで、バイトの面接には受かります。

それでも受からなかった場合は、単純にバイト先との相性が悪いこともありますので、めげずに次のバイトの面接を受けていきましょう。

 

バイトの仕事内容がうまくいかない時の解決策

では、バイトがうまくいかない時の解決策をお伝えしますね。

これは、コンビニ、居酒屋、塾講師、スーパーなど、いろんなところで使えるテクニックですね。

 

1.バイト中、隙を見てメモを取る

まず一つ目の作戦は、隙を見てメモを取るということですね。

特にバイトを始めたばかりの頃は、先輩などから仕事を教えてもらうことになります。

その時、1回聞いて頭で覚えようとするのではなく、メモを取っておくことを強くお勧めします。

小型のメモ帳をポケットに入れておいて、教えてもらったことをメモしておくんです。

正直そのメモリストがたまってくれば、バイトでうまくいかないということはほとんど無くなるはずですね。

なぜなら、そのメモを見れば答えが書いてあるからです。

しかも、その取ったメモも、何度か見返していれば、見なくてもできるようになります。

接客中だったり、モノを運んでいる時などは難しいですが、バイトの中では、必ずメモを取るチャンスがあります。

お客さんと接していない時間などは、メモを取るチャンスなので、教えられたことを覚えておいて、そのタイミングでメモを取りましょう。

そして、仕事中だったり、休憩中にメモを見返すだけで、バイトがうまくいくようになりますよ。

 

2.他の従業員とのつながりを作る

従業員とつながりを作ることも、バイトを上手くいかせる方法の一つです。

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか  

つまり、職場の人間関係を良いものにするってことですね。

職場の人間関係が良い場合、バイトがうまくいきやすいですし、人間関係が良くないと、うまくいかないんです。

一番良いのは、職場のいろんな人と仲良く話すことですが、なかなか仲良くできない場合、どうしたらいいか。

それは、自分から挨拶をすることですね。

「おはようございます」「お疲れ様です」この2つの言葉を自分からかけるだけで、人間関係が円滑になりますよ。

特に、明るい声で言うと効果的です。

毎日挨拶をするだけで、相手は心を開いてくれますよ。

もしあなたが声をかけても、いつも挨拶を返さない人がいれば、その人は無視してしまって良いです。

なぜなら、ろくでもない人間だからですね。

そういう人間は相手をしても良いことは何もありません。

バイトでは、挨拶をするだけで、不思議と人間関係が円滑になるんですよね(経験済み)。

意外と自分から挨拶をする人は少ないので、これはかなり重要なことです。

人間関係を円滑にすれば、あなたがバイト中困った時、うまくいかない時、助けてくれやすくなりますよ。

 

3.バイト帰りに、シミュレーションしてみる

もう一つの解決策は、バイトでうまくいかないところを、頭の中でシミュレーションしてみることです。

バイトの帰りだったり、寝る前布団に入った時に、やってみると良いです。

例えば飲食店なら、ホールでの自分の理想の動きを、頭の中でやってみる。

コンビニのレジなら、レジの操作を頭の中でやってみる。

バイト中に言葉をうまく発せられないなら、お客さんから声をかけられたと仮定して、頭の中でしゃべってみる。

こういったシミュレーションは、特にバイトに慣れるまでは有効なので、頭の中でやってみてくださいね。

 

バイトがうまくいかないときの3つの元気づける言葉

では、その言葉はどんな言葉か。

それは、

・少しずつ良くなっていけばいい。バイト生活はまだ続くのだから

・周りの目は気にしなくて大丈夫。あなたは頑張っているのだから

・あなたがやっていることは、誰かの役に立っている

順にお話していきますね。

 

1.少しずつ良くなっていけばいい。バイト生活はまだ続くのだから

まず一つ目は、「少しずつ良くなっていけばいい。バイト生活はまだ続くのだから」ということですね。

もしかしたらあなたは、早く今の問題を解決しなければいけない、とかって思っているかもしれませんね。

バイトがうまくいかないと、みんなに迷惑をかけてしまうとか、自分が情けないとかって思ってしまいがちです。

でも、ここで考えてほしいことがあります。

それは、バイトに関わるのは、今日明日だけでなく、半年、1年と関わっていくということです(短期の場合を除いて)。

例えば飲食店のバイトをやろうと思って、最初っから1週間で辞めようと思って始める人はいないですよね。

おそらく、中長期的に働こうと思って応募するはずです。

つまり、バイト生活はしばらく続いていき、その期間の中で、あなたは成長していくはずです。

そうだとしたら、その半年とか1年とか、もしくはそれ以上の期間の間で、少しずつ成長して、少しずつ良くなっていけばいいんですよ。

少しずつ良くなっていけば、それが100点の結果なんですね。

もちろん、今はバイトがうまくいかなくて、苦しんでいると思います。

早く上達して、今の悩みをすぐにでも解決したいと感じているのかもしれません。

でも、僕の経験上でも、焦っても余裕がなくなるだけであまり良いことないですし、あなたはこれからできるようになっていくので、大丈夫なんですよ。

本当に、少しずつ良くなっていけばいいんです。

小さなことでも、以前と比べてできるようになったことがあれば、自分で自分を褒めてあげてください。

今はうまくいかないとしても大丈夫。

応援していますね。

 

2.周りの目は気にしなくて大丈夫。あなたは頑張っているのだから

続いての言葉は、「周りの目は気にしなくて大丈夫。あなたは頑張っているのだから」ということですね。

僕の場合もそうだったのですが、バイトでヘマをしてしまっていたり、なかなかうまくいかないと、周りの目が気になるものです。

なんというか、周りの人が陰でコソコソバカにしているんじゃないかとか、あいつはダメなやつだとか思われているんじゃないかとか、失敗を嘲笑っているんじゃないかって、そんな気がしてしまうかもしれませんよね。

でも、あなたは十分すぎるくらい頑張っているんです。本当に素晴らしいんですよ。

バイトをうまくいかせるために、あの手この手でくらいついていますし、一生懸命になって、せっせと働いています。

そして、目の前の悩みと向き合うことができています。

時には失敗して嫌な思いをしたり、店長やチーフにボコボコに怒られたり、お客さんに嫌味を言われたりしているかもしれません。

でも、そんなに苦しい中でも、あなたは頑張って耐えて、頑張っています。

この時点で、あなたは本当に素晴らしいんですよ。

もう一度言います。僕から見たら、あなたは本当に素晴らしいんですよ。

だから、あなたの周りの人のことは気にしなくて大丈夫なんです。

周りから何を言われようと、僕はあなたが頑張っていて、素晴らしいと思います。

半年後には職場のエースになって、周りを見返すくらいの気持ちでいていいんですよ。

きっと、あなたなら大丈夫です。

 

3.あなたのやっていることは、誰かの役に立っている

最後の言葉は、「あなたのやっていることは、誰かの役に立っている」ということですね。

これってけっこう大事な言葉だったりします。

今はバイトがうまくいかないと感じていて、辛い思いをしていて、周りが見えなくなっているのかもしれません。

でも大丈夫です。あなたのやっていることは、実は大いに社会の役に立っているんですよ。

おそらく、一つの職場で働いていると、ただ毎日作業をこなすだけ、となっているはずです。

例えば、

コンビニなら、品出しから掃除、レジまでやってお客さんをさばく

飲食店なら、お客さんのオーダー取りからキッチンの仕事、帰りの見送り

スーパーなら、ひたすら商品を並べたり、レジを打つ

イベントスタッフなら、ひたすらセッティングや誘導をする

といった具合です。

でもここであなたは、来店したお客さんも幸せにしているんですし、雇い主の会社にも貢献しているんですよ。

お客さんは、そのお店がなければ、美味しいご飯を食べたり、欲しい食材や、日用品を手に入れられないわけですよね。

つまり、バイトの中でのあなたの仕事が、お客さんの生活を支えているんですよ。

さらに、雇う側の会社にとって、従業員がいなくてお店を運営できなければ、会社がつぶれてしまうんです。

だからあなたは、会社にもしっかり貢献しているんですよ。

もしかしたら、今はバイトの中でうまくいっていないんだから、自分は迷惑をかけているだけなんだ、と思うかもしれません。

でも実は逆で、あなたのおかげで、お客さんも、雇い主側も、幸せにしているんですよ。

だから、自信を持ってくださいね。

 

今はバイトがうまくいかないかもしれませんが、大丈夫です。

あなたは価値がありますし、もっと輝いていいんです。

今日も応援していますね。

読んでいただきありがとうございました。

<関連記事>

レジ打ちのバイトで失敗してしまうあなたへ贈るやさしい言葉

またネガティブになるのをなくすために!あなたを救う最高の考え方

仕事でもうだめだ・・となった人を元気づける3つの優しい言葉

童話の楽曲6曲プレゼント

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。