↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

仕事に行けなくなった時の取るべき行動と、3つの優しい言葉

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「仕事に行けなくなったあなたに伝えたい、3つの優しい言葉」

についてです。

かくいう僕も、以前仕事に行けなくなったことがあります。

その仕事は、世間から見て多くの人がうらやむ仕事でしたね。

職場は人間関係が悪かったわけでもなく、仕事内容がきつかったわけでもなく、待遇が悪かったわけでもありません。

ですが、原因不明の心の病になってしまって、職場に行くのが何故かとても怖くなってしまったんです。

朝、玄関を出るときパニックになりながらもなんとか行っていましたが、ジリ貧で、結局仕事を辞めざるを得なくなってしまいました。

これを読んでいるあなたが具体的にどんな状況にあるのかは分かりませんが、行きたくても仕事に行けない、もしくは、行くのが本当に大変だ、という辛い思いをしていると思います。

僕の場合と違って、分からないことを聞けなかったり、上司から他の人と差別されたり、嫌がらせを受けたり、仕事が終わらないのかもしれません。

でも、まず僕が最初に伝えたいのは、苦しんでいるのはあなただけではなく、あなたのことを分かってくれる仲間は世の中にいるということです。

決してあなたは悪くなく、あなたを理解できる人は必ずいるんですよ。

辛くても頑張ってきたあなたは偉いんです。もう十分頑張ったと言ってもいいくらいです。

でも心の疲れが限界に来てしまって、朝玄関を出れなくなって、1週間に1回とか休みながら仕事に行っているのかもしれませんね。

でもその場合、ジリ貧になってしまう可能性も高いです。

ここでは、うつなどでどうしても仕事に行けなくなった場合の対処方法。

そして、いろんな事情によって仕事に行けなくなったあなたに、大切な優しいメッセージをお話していきますね。

それでは、始めていきますよ。

 

うつなどで仕事に行けなくなった場合の対処方法

運が良ければ、部署を異動できたりプロジェクトから外してもらえて、助かる場合もあります。

それができそうなら、まずは上司に相談してみましょう。

それができなくて会社に行けなくなった場合、仕事を休職するか、退職するかのどちらかになります。

 

会社を休職する場合

会社を休職する場合は、

① 医師の診断を受ける

② 上司に相談する

③ 必要な手続きを取る

ということをやれば、しばらく会社を休むことができます。さらに、会社によってはその期間、手当をもらえる場合もあります。

仕事に行けなくなった場合、心の病をわずらっている可能性が高いです。

そういう場合は、まず病院などに行き、医師の診断を受けます。

そこで病名の書かれた診断書を出してもらうことで、「病気で会社に行けない」という証拠が出来上がります。

それが出たら、上司に報告・相談して、病気で会社に行けないから、しばらく休みたいということを言います。

この時、直接会社に行ければ良いですが、電話でもいいです。

診断書が出ているとなると、会社には行けないことが伝わるので、通常は休職できます。

その後は必要な書類などを自宅に送ってもらい、手続きをします。

 

会社を退職する

休職しても、苦しい状況が変わらないとしたら、会社を退職する手もあります。

この場合も、上司に相談しますが、引継ぎをちゃんとやれ、などと言われる可能性が高いです。

でも現在あなたは、会社がとても嫌で、仕事に行けなくなった状態です。

そんな状態で引継ぎをやろうとしても、なかなか難しいですよね。

そういう場合は、できるところはやって、できない引継ぎは仕方がないです。

ただ会社には行けなくても、家で引継ぎ作業ができる場合は、やっておきます。

その後、退職に必要な書類を自宅に送ってもらいます。

退職した後は、休養を取って、転職するか、起業する(フリーランスになる)かの2択が良いですね。

転職する場合は、マイナビ転職デューダなどを見てみてください。

きっと、あなたに合ったところが見つかりますよ。

起業する(フリーランスになる)場合は、大人の楽屋というサイトがお勧めです。

起業できることがないと思っていても、ここの記事を読むとやれることが見つかりますし、僕もこのコミュニティで学びました。

 

仕事に行けなくなったあなたへの3つの言葉

仕事に行けなくなってしまったあなたに伝えたい言葉は、3つあります。

ただしこれらの言葉は、あくまでまだ頑張れそうだという時の言葉です。

無理なら、仕事に行かない、辞めるという選択肢を取ってくださいね。

その上で仕事に行けなくなった時の言葉。それは、

・嫌な人がもしいるなら、その人の特性を知れば怖くなくなる

・荷が重すぎることは、手伝ってくれと言う勇気をもとう

・嫌なことを全て忘れて、パーッと休もう

順に見ていきますね。

 

1.嫌な人がもしいるなら、その人の特性を知れば怖くなくなる

職場には嫌な人や、自分と合わない人というのは付きものですよね。

そしてそういう人が一人でもいると、仕事がやりづらくなるだけでなく、会社に行くのがおっくうになってしまうこともあると思います。

きっと、少なからずそういう人に恐怖を抱くと思います。

でも実は、そういう恐怖や嫌さ加減を減らす方法があるんです。

それは、その人のことをよく知ることなんです。

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか  

人間は誰でも、よく知らないこと・よく知らないものに恐怖を抱いたり、避けようとするものです。

例えば、あなたの元にいきなりパーティーの招待状が届いたとします。

そこには、1000人規模のパーティーで、豪華なホテルの最上階のホールを使って、盛大にとりおこなうなどと書いてあったとします。

しかし、どんな人が呼ばれているかは全く未知ですし、贈り元も知り合いの知り合いの知り合いで、1回しかあったことない人で、その人はパーティーに来ないと書いてありました。

となったとき、おそらく多くの人は、興味をそそられつつも、恐怖を抱いたり、行くのやめようかなとか考えると思います。

なぜなら、そのパーティーがなんだかよく分からないからです。

実は職場の嫌な人との関係も、これと同じことが言えるんです。

相手のことをよく知っていればそんなに怖くなくても、知らないから怖いんです。

なので、苦手な人がいたら、その人の趣味や性格、価値観などを誰かから聞き出しておくと、怖さが減って、仕事に行きやすくなりますよ。

ぜひ、実践してみてくださいね。

また、「会社でパワハラが辛いあなたに伝える、3つのやさしい言葉」も参考にどうぞ。

 

2.荷が重すぎることは、手伝ってくれと言う勇気を持とう

続いて、あなたにとって荷が重すぎる仕事は、素直に手伝ってくれ(助けてくれ)と言おうということです。

といっても、真面目なあなたは、このことはおっくうに感じてしまうかもしれませんね。

「この程度の仕事、人の助けを借りるわけにはいかない」

「こんなところで助けを求めていたら、この先やっていけない」

などと思うかもしれません。

ですが人間誰しも、できないことや、乗り越えるのが困難なことがあって当たり前なんです。

なので、決してあなたのレベルが低いわけではないんですよ。

むしろ、仕事において大事なのは助け合いです。

「今回助けてもらったから、次はあの人を助けよう」

もしもそういう姿勢があったなら、職場がうまく回ると思いませんか。

仕事に行けなくなったと感じているあなたは、すでに今の仕事の荷が重いのかもしれません。

なので、あなたにとって大変であれば、勇気を出して、周りの人を頼ってみてくださいね。

その一つの声かけが、あなたを変えることになりますよ。

また、「仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つのやさしい言葉」も参考にしてみてくださいね。

 

3.嫌なことを全て忘れ、パーッと休もう

最後に、仕事に行けなくなってしまったと感じているなら、

嫌なことを全て忘れて、パーッと休んでみて欲しいと思います。

この記事にたどり着いたということは、あなたの心の状態はかなり深刻な状態かもしれません。

身体だけでなく心も風邪をひくもので、目に見えないだけにそれは非常にやっかいなものです。

そして、仕事に行けなくなったということは、決して恥ずべきことではありません。

おそらく多くの人は、骨折してベッドから起きれなくなった時は、仕事に行かず、おとなしく寝ていると思います。

心も同じで、骨折のように大ダメージを受けてしまうことがあります。

そんな時に効くのが、

「嫌なことすべてを忘れて、パーッと休む」ということなんです。

ポイントは、休む時に嫌なことを全て忘れるということです。

不思議なのですが、嫌なことを一時的にでも全て忘れると、気持ちがリセットされます。

すると、「なんだかまた明日から頑張れそうだ」というような気持ちになれますよ。

そして休んでいるときは、思いっきり好きなことをして、思いっきり寝て、思いっきり好きなものを食べてみてください。

そうすると、心が穏やかになって、また仕事に行けるようになりますよ。

 

まとめ

今のあなたは、とても辛い時期かもしれません。

仕事は人生の中でも重要なポジションですし、生活の中で占めるウェイトも大きいと思います。

今の仕事で粘るのもいいですが、ここが人生の転換期で、仕事を変えるタイミングかもしれません。

また、「仕事でもうだめだ・・となった人を元気づける3つの優しい言葉」も見てみてください。

どちらにしてもあなたが良い方向に行けるよう、陰ながら応援していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<関連記事>

仕事が怖い、もう耐えられないと感じるあなたへ贈る3つのやさしい言葉

仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つのやさしい言葉

人生に疲れたあなたへ~もう一度前を向くために贈りたい言葉

会社でパワハラが辛いあなたに伝える、3つのやさしい言葉

人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉

「希望がない」と感じるあなたに前を向かせる、3つのやさしい言葉

未来がない・・・生きててもしょうがないと思う時の3つのやさしい言葉

童話の楽曲6曲プレゼント

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。