仕事が怖い、もう耐えられないと感じるあなたへ贈る3つのやさしい言葉

仕事が耐えられない時の言葉

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

さて今回のお話は、

「仕事が怖い、もう耐えられないと感じるあなたへ贈る3つの優しい言葉」

についてです。

おそらくこの記事を読んでいる方のほとんどは自営業者ではなく、会社勤めの方だと思います。

そして、仕事には真面目な方が多いと思います。

実は僕も会社に勤めていたときは、仕事が怖いと感じてしまっていました。

仕事に行くのが怖くなってしまうと、人生全体が狂ってしまいそうで、大変なことですよね。。。

ここでは、仕事が怖いということの原因と、あなたに贈る、やさしい3つの言葉についてお話していきますね。

それでは、始めていきますよ。

 

仕事が耐えられないと感じてしまう原因

まず、仕事に行くのが怖いと感じてしまう原因は、大きく分けて2つになります。

それは、ざっくり言うと、

・人間関係

・仕事内容

この2つですね。

順に見ていきます。

 

1.人間関係

多くの方の原因は、こちらの人間関係になると思います。

職場というのは自分ひとりではなく、10人以上とかで仕事をすることになるので、10人もいれば、自分と相性の合わない人がいるものです。

僕は今はアルバイトですが、アルバイトでさえ自分と合わない人はいます。

きつい性格の人、冷たい人、意地の悪い人、パワハラのすごい人など上げればキリがないですが、自分と合わない人と一緒にいることは、非常に辛いものですよね。

一人でもいれば、職場の居心地が悪くてしょうがないと思います。

同僚の中にこのような人がいるだけでも大変なのですが、一番最悪なのが上司と相性が悪い時です。

実は職場というのは、上に立つ人間がどんな人間かによって、雰囲気が決まってしまいます。

ほぼすべての職場でそうなると思っています。

なので、怒鳴りつけてくる、部下の手がらを自分のものにする、責任を取らない、冷たいなどの人が上司になってしまうと、職場がピリピリしたところになってしまい、仕事に行くのに耐えられなくなってしまうんですよね。

これが一つ目の原因になります。

覚えておいてほしいのは、このパターンの場合、仕事に耐えられないのはあなたが悪いのではなく、上司が悪いんですよ。

ちなみに人間関係が悪く、人間不信になっている場合は、

「職場で人間不信になってしまったあなたを癒す3つの言葉」も見てみてくださいね。

 

2.仕事内容

続いて、仕事に行くのが耐えられないと感じてしまうもう一つの原因は、仕事内容があなたに合っていない場合です。

ざっくり仕事内容と言いましたが、具体的には、

・どんな仕事をしているか(営業なのか企画なのかなど)

・労働時間の長さ

・仕事内容のキツさ

・休みの日数

なども含まれます。

ちなみに僕が以前勤めていたところで仕事が耐えられないと感じた原因は、こちらですね。

僕が勤めていた職場は、ざっくり言うとプラントの管理の仕事で、肉体労働と事務作業の2つが混在していました。

ただ僕の場合、男性の中でも力がかなり無い方だったのと、チームでの作業が苦手だったので、今思えば僕には合っていない仕事でしたね。

仕事が自分に合わないとどんなことが起こるかというと、同僚と比べたときの劣等感や、また失敗するのではないかという怖さ、自分の本来の力を発揮できないなどの不満が出てきます。

そうなってしまうと、精神衛生上非常に良くないんですよね。

もちろんそれでも、

「これは仕事。たとえ自分が仕事できなくても、他の人の活躍で会社が儲かって、自分も給料をもらえているんだからいいじゃないか」

などと思えればまた話は違ってくるのですが、おそらく、この記事にたどりついている人はそうは思えないですよね。

むしろ、「また失敗したらどうしよう」「周りにダメなやつだと思われないだろうか」などと、不安に思ってしまうと思います。

このように、仕事に行くのが怖いと感じてしまう2つ目の原因は、仕事が自分に合っていないということです。

人によって、事務作業が得意な人もいれば、肉体労働が得意な人もいます。

人によって向き不向きあって当然なので、自信を無くさないでくださいね。

なお今のところでどうすれば仕事ができる側になるかは、

「仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つのやさしい言葉」でお話しています。

 

仕事に耐えられない気持ちが強くなった時の対応策

仕事に耐えられない気持ちが強い時は、強いストレスや恐怖を抱えている時です。

そのストレスや恐怖を減らすことを考えていきましょう。

なお、ストレスを減らすことは根本的な解決にはなりませんが、仕事をしやすくはできますね。

一方、仕事への恐怖を無くすことは、仕事への嫌な気持ちを軽減することになります。

 

ストレスを減らすには

まずは、ストレスを減らす方法です。

ちなみに、ここに書いているのは実際に僕もやっている方法で、効果があります。

 

長い時間寝る

一番のストレス解消というと、長い時間、布団の中で寝ることです。

特に、10時間くらい寝ると、気持ちがスッキリしやすいですね。

そんなに眠れないよ、という人は、布団に入るだけ入って、目をつぶっているだけでも効果があります。

 

お笑いを見る

好きな芸人のお笑いを見ると、思わず笑ってしまいます。

この笑うというのがとても良くて、一気にストレスが吹っ飛びますよ。

ちなみに、今はYoutubeなどで検索すればすぐに出てくるので、本当にお勧めですね。

 

好きなことをする

趣味など、好きなことをする気力がある状態なら、好きなことをするのがお勧めです。

身体を動かす、料理をする、ネットサーフィンをする、カラオケに行くなど。

人によっては、時間やお金を使ってしまい罪悪感を感じてしまうこともあるかもしれませんが、これも仕事のうちだと思ってくださいね。

 

仕事への恐怖を無くすには

仕事が耐えられないと感じるのは、恐怖がある場合が多いのですが、ここでも対策をお話しますね。

 

職場の中に頼れる人を作る

まず一つ、あなたの職場には、仲が良いというか、なんでも頼れる人がいますでしょうか。

もしいるなら、その人との結びつきを強くしておくのも有効です。

仕事をしていれば辛いことはたくさん出てきますが、そういう時に辛いことを打ち明けられる人がいると、安心できます。

僕も以前勤めていたところでは、50代の方で大分年が上でしたが、いろんなことを頼れる人がいたので、仕事をしやすかったです。

 

今の仕事で何が苦しいのかと、対処方法を明確にする

「まずは敵を知れ」という言葉があるように、今の仕事で何が苦しいのかを明確にして、対処方法を考えます。

これは家にいる時にやると良いです。

なぜなら、冷静になって考えられるからですね。

例えば、

・上司のパワハラが嫌だ

・クライアントの対応が嫌だ

・会社の飲み会が嫌だ

 

・仕事ができないから嫌だ

といったことを書き出して、具体的に何が嫌なのかまで考えておきます。

それを考えた後は、どうやったらその痛みを軽減できるのかを考えます。

例えば、上司のパワハラはいちいち気にしないようにしようとか、クライアントの嫌なところを同僚に打ち明けようとか。

このように対処方法を考えておくと、仕事への恐怖が減りますね。

僕の場合は、何人かでやる現場作業が苦手だったので、こういう場合はこうしよう、などと対策を考えておいていました。

 

家族や友達に相談する

ベタな方法ですが、家族や友達に相談することも有効です。

仕事の悩みを打ち明けることで、対策を一緒に考えてくれることもあります。

また、単純に心が軽くなるというのもありますね。

 

仕事が怖い、耐えられないというあなたへ贈る3つの優しい言葉

ここで、仕事に行くことが怖いと感じてしまっているあなたに、3つの言葉をお話したいと思います。

それは、

・あなたの価値は仕事で決まるものではない

・八方ふさがりになったときこそ始まり

・頑張っているあなたに、運は味方する

です。

順にお話していきますね。

 

あなたの価値は仕事で決まるものではない

まず、「あなたの価値は仕事で決まるものではない」ということをお伝えしておきます。

仕事に行くのが怖くなってしまうほど追い詰められてしまうと、どうしても視野が狭くなってしまって、「こんなに怒られてばかりの自分はダメなやつだ」「すぐ落ち込んでしまう自分はどうしようもない」などと思ってしまうこともありますが、決してそんなことはありません。

たしかに、職場の人間関係も良好で、仕事ができたほうが良いに決まっています。

ですが、世の中こんな人もいますよ。

(仮にこの人をAさんとします)

職場の人間関係が嫌で嫌でしょうがないAさんだったですが、ある日、ついに限界を超えてしまいうつ病になり、会社を辞めてしまいます。

Aさんは家族もいて、奥さんはもともと共働きで、子供もいました。

Aさんは会社を辞めた後、病院で受診していましたが、一向に復帰できる気配はありません。

そんな中、Aさんは仕事に就くのをあきらめて、代わりに子供の世話や、家事をみんなやることにしました。

一方奥さんはそのまま働いていて、最初はAさんに仕事に復帰してもらいたかったのですが、家事や子供の世話をみんなやってくれるので、自分は稼げているし、これはこれでアリかな、という心境になりました。

こうして、AさんとAさんの奥さんは、最終的にwin-winの関係を築けて、そのまま幸せに暮らせました。

これを読んでどう思ったかは分かりませんが、僕がお伝えしたいのは、あなたの価値は仕事で決まるわけではないということです。

もちろんあなたの仕事も、あなたを決める一つの要素ではありますが、「仕事が上手くいかない=あなたはダメなやつ」というわけではありません。

あなたは仕事が怖いと思いながらも頑張っていて素晴らしいですよね。

ですが、これを機に少し力を抜いてみてはいかがでしょうか。

 

八方ふさがりになったときこそ始まり

続いて、「八方ふさがりになった時こそ始まり」ということです。

仕事が怖くなって、でも抜け出す道が見つからず、何をやっても改善しない状態になったとき、完全にスランプ状態ですよね。

でも実はここが始まりなんです。

なぜなら、八方ふさがりということは、あなたの運気が底を打っているからですね。

運気が底を打っているということは、あとは上がるだけだと思いませんか。

大丈夫です。今がどんなに大変だとしても、必ず運気が上向いてきますよ。

あなたが活躍できるよう、応援していますね。

あとは、「人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉」も参考にしてくださいね。

 

頑張っているあなたに、運は味方する

もう一つ、頑張っているあなたに、運は味方します。

職場の人間関係が大変だ、仕事内容が自分に合わない、そして職場が怖いと感じているかもしれませんが、あなたは確実に立ち向かって、成長しています。

頑張っているわけじゃないんだけどな、と思うかもしれませんが、それはあなたの考える基準値の問題で、頑張っていると思いますよ。

そして、勝利の女神はどんな人に微笑むのか。

それは、苦しいながらも立ち向かっている人なんです。

なので、あなたは悩みながらも、苦痛を受けながらも、ここまで耐えてこれています。

ここはひとつ、勝利の女神が舞い降りてくるのを待ってみてくださいね。

大丈夫、あなたなら成功できますよ。

 

まとめ

職場が怖いと感じてしまう原因と、前向きになれる言葉を3つ紹介してきました。

職場の怖さの原因が分かると少しは楽になるのと、あなたと同じように苦労している仲間はたくさんいます。

闘っているのはあなただけじゃないので、勇気を出してくださいね。

辛い時は、お話した3つの言葉を思い出してみてくださいね。

少しでもあなたの力になれたら幸いです。

それからまだ今の職場に入ったばかりの人に向け、

「新人が仕事で辛い原因と解決策、そしてあなたを勇気づける言葉」も読んでみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

さて、これを読んでいるあなたに、マッチ売りの少女などの童話をモチーフにした、かわいくてメルヘンチックな物語音楽を6曲プレゼントしています。

ブログ主が創った、童話の物語がそのまま歌詞になっていて、綺麗な声の女性ボーカルと幻想的なメロディーが特徴の音楽です。

その音楽とプレゼントの受け取り方は、こちらをご覧ください。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<関連記事>

人生があまりにもうまくいかない中、前を向こうと決めた経験談

人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉

仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つのやさしい言葉

新人が仕事で辛い原因と解決策、そしてあなたを勇気づける言葉

職場で人間不信になってしまったあなたを癒す3つの言葉

仕事でもうだめだ・・となった人を元気づける3つの優しい言葉

仕事で泣くほど苦しい時に読んでほしい3つのやさしい言葉

仕事に行けなくなった時の取るべき行動と、3つの優しい言葉

童話の音楽6曲無料でプレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。