↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つのやさしい言葉

んにちは、物語音楽ユニットのEternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

さて今回のお話は、

「仕事がうまくいかない原因と対応策、元気が出る4つの優しい言葉」

です。

これを読んでいるあなたがどんな会社に勤めているかは分かりませんが、この記事にたどりついたということは、きっと、「仕事がうまくいかない」と感じているのですよね。

仕事が上手くいかず、特に他の人はバリバリ進めていたりすると、それはもちろん焦ってしまいますよね。

ここで、仕事がうまくいかない時の原因と対応策、元気が出てくる4つの言葉をお話していきますね。

では、始めていきます。

 

仕事がうまくいかない原因

まずは仕事がうまくいかない原因を見ていきましょう。

 

1.今の仕事がそもそも向いていない

まず一つ目は、今の仕事が自分に合っていないということです。

おそらくあなたは、今の会社に入る時、

「この仕事ならやってもいいかな」と思って入ったはずです。

ところが実際には、そう思って始めたものの、自分にはこの仕事は合わなかったという場合は多いんです。

例えばですが、知り合いで営業を始めた人がいます。

アポをとって、カフェに入って営業をしていたのですが、この人は極度の人見知りでした。

すると、相手がトイレに行っている間に、耐え切れなくなってお金を置いて店を出てしまったんです。

そして、営業の仕事はやめてしまいました。

でも、その後ブロガーになって、バリバリ稼いでいます。

このように、仕事が自分に向いていないと、うまくいかないことが多くなります。

そして、やってみてから向いてないことが分かることは多いんです。

 

2.経験不足

続いて、今の仕事で経験が不足していることも原因です。

石の上にも三年という言葉があるように、ある程度仕事ができるようになるまで、3年くらいかかります。

しかも、専門のスキルを必要とされる職業の場合は、3年なんかじゃ全然足りない場合もあります。

専門的なスキルを必要とされる仕事に就いているのに、3年くらいの経験で、

仕事がうまくいかないと感じているなら、今後の経験が解決してくれるはずです。

特に新人の人は、

「新人が仕事で辛い原因と解決策、そしてあなたを勇気づける言葉」も見てみてください。

 

3.教えてくれる人がいない、聞けない

教えてくれる人や、現状の打開策を聞ける環境があればまだいいのですが、

今の仕事を教えてくれる人がいない場合もあります。

デスクワーク系の仕事なら、すぐ聞けるかもしれません。

ですが現場系の仕事の場合、すぐに聞けない場合もあります。

そうでなくても、職場の人間関係がギスギスしていて、教えてくれる環境がないことも、

仕事がうまくいかない原因です。

 

4.精神的に余裕がない

仕事がうまくいかない時は、精神的に余裕がないことが原因の場合もあります。

会社の中でストレスがたまっている場合もありますし、恋愛や家庭のことなど、会社外でストレスがたまっている場合もあります。

会社の中で人間関係がギスギスしていたり、小さな失敗でも許されない環境だと、精神的に余裕はなくなります。

そういう場合、確実に仕事のパフォーマンスは落ちます。

具体的には、仕事に集中できなくなることで、仕事がうまくいかなくなります。

 

仕事がうまくいかない時の対処方法

それではここから、その対処方法を説明していきます。

 

1.冷静になって自分を見てみる

まずは、冷静に現状を把握してみることが第一歩です。

・今の仕事のどの部分が上手くいっていないのか。

・なぜ上手くいかないのか。

・何を改善すればうまくいくのか。

会社での一日を振り返って、紙に書き出してみます。

例えば営業の仕事をしているなら、今日の営業の相手との会話の内容を思い出して、

何が原因で売れなかったか、どういう状況なら売れるのかを考えます。

それが問題ないなら、そもそも営業をかける相手が適切か・・・

それも問題ないなら、効率よく営業をかける方法はないか・・・

などと、自分の実際の経験をもとに、どんどん深堀していきます。

そして仕事のシミュレーションをして、日々改善を繰り返していくことです。

 

2.経験を積む

仕事は、経験を積むことでうまくいくことは多いです。

特に、今の仕事がまだ3年経ってないなら、そもそも経験が足りていない場合も多いです。

もちろん、3年経っていても経験を積むことで、どんどん伸びていきます。

今はまだ経験不足なんだと考えることで、かなり楽になるはずです。

 

3.周りの人を頼る

仕事がうまくいかないなら、周りの人にアドバイスを求めることも有効です。

一番良いのは、職場の人どうしで、経験やスキルを共有することです。

つまり、自分が誰かにアドバイスをもらったら、自分も相手にアドバイスするということです。

お互い教え合うことができれば、それは強力です。

ただしこれは、プライドが邪魔して相手を頼れない場合もあります。

ここで覚えておいてほしいのは、仕事ができない人ほどプライドが高く、成功している人ほどプライドが低いということです。

プライドが低い人は、謙虚なので、自分には足りない部分があると思っています。

だからこそ、人に聞けますし、成長していけるんですよね。

これは人によっては難しいですが、有効な手段なので活用してみてください。

 

4.健康状態を整える

ストレスがたまっていたり、疲れている状態では、仕事のパフォーマンスが落ちて、

仕事がうまくいかないのは当然といえます。

こういう場合は、可能であれば毎日の寝る時間を増やします。

もしそれができなければ、5分でも10分でも目をつむれば、その間は脳を休ませられ、疲れを軽減できます。

あとは、休みの日に好きなことをして、ストレスを発散させるのが有効です。

 

仕事がうまくいかない時に贈りたい4つの言葉

仕事がうまくいかないと感じるあなたへ、贈りたい言葉が4つほどあります。

それは、

・仕事がうまくいかないことがあるのは自然なこと

・周りの人に助けを求めることができるのは勇者

・結果に関わらず頑張ったら自分を褒めてあげる

・弱音を吐いても大丈夫

 

順に見ていきますね。

 

1.仕事がうまくいかないことがあるのは自然なこと

まず、仕事がうまくいかないことは自然なことなんです。

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか  

もちろん、中には最初っから仕事をうまくやる一部の人もいますが、多くの人は、最初はうまくいかないんですよ。

もしかしたらあなたは、周りの一部の「仕事ができる人」だけを見て、「自分は仕事がうまくいかないダメなやつ」と思っているかもしれませんね。

しかし現実は、「隣の芝生は青く見える」と言ったもので、意外と周りの人も完ぺきではなく、「仕事ができるように見えるだけ」だったりします。

だからまずあなたは、自分に自信を持っていいんですよ。

そしてもう一つ知ってほしいのは、

「今仕事ができないからといって半年後、1年後もできないとは言っていない」

ということです。

悩みを抱えてしまうと視野が狭くなってしまい、今の現実だけを見て「自分はダメだ」などと思ってしまいますが、もうちょっと視野を広げてみます。

すると、今仕事がうまくいかないだけで、1年後も仕事がうまくいかないとは限らないと思いませんか。

1年の間にいろんなことを経験するでしょうし、失敗と成功を繰り返して、確実に成長しているはずです。

だから、今が最低だからといって、未来を悲観することはないですし、自分はダメなやつだと思うこともないんですよ。

そして、どれくらいで仕事がうまくいくようになるかは、あくまで人それぞれで、人より成長が遅いからと言って、悪いということもないです。

もちろん、今「仕事がうまくいかない」と感じていて辛いでしょうが、このことを覚えておいてくださいね。

また、「人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉」も参考にしてみてくださいね。

 

2.周りの人に助けを求めることができる人は勇者

続いて覚えておいてほしいのは、周りの人に助けを求められる人は勇者だということです。

仕事がなかなかうまくいかない人にありがちなのは、意外と人に助けを求められない、質問できないということです。

実をいうと、僕もそうでした。

なんか、

「こんなことを聞いて、バカなやつだと思われないだろうか」

「あの人は忙しそうだから、聞くのは悪いかなぁ」

などと考えてしまうんですよね。

でもそれが原因で、仕事がうまくいかないと感じてしまうのは、非常にもったいないことだと思うんです。

そして、勇気を出して質問したり助けを求めると、意外と簡単に問題が解決したりするのも確かです。

なので、仕事のことで他の人に聞くのは勇気がいることですが、それができれば自分が成長しますし、仕事がうまくいかない悩みもあっという間に解決したりするので、勇気を出してみましょう。

質問したり助けを求められたら、自分を褒めてあげてくださいね。

 

3.結果に関わらず頑張ったら自分を褒めてあげる

仕事がうまくいかなくて大変な思いをしているあなたは、本当に偉いと思います。

頑張って立ち向かっているということですもんね。

毎日仕事をしていると、100点満点の出来、60点の出来、20点の出来など、上手くいくこと、上手くいかないことなどあると思います。

ですが、どんな出来だったとしても、あなたは頑張って取り組んだわけですから、自分を褒めてあげてください。

もしかしたら、「いや、俺はこの程度で頑張ったなんて言えないよ」と思うかもしれませんが、あなたは仕事を頑張っていて素晴らしいですよ。

自分を褒めてあげることで、自分の内面のコンディションを上げることにもなりますし、それによって今後の仕事が上手くいくこともあり得ます。

そして、社会に出ると、なかなかあなたのことを褒めてくれる人はいないかもしれません。

だからこそ、自分で自分を認めてあげてくださいね。

 

4.弱音を吐いても大丈夫

仕事がなかなかうまくいかないと、弱音を吐きたくなってしまいますよね。

「なんでこんなにうまくいかないんだろう」

「もうだめだ」

「明日会社に行きたくない」

「この場から今すぐ逃げ出したい」

でも僕がお伝えしたいのは、弱音を吐きたくなったら、その感情を隠すことなく、自分の部屋で吐いてみてください。

何度も何度も吐いてください。

そして吐ききって疲れてぐったりしてベッドに横になると、なんだか冷静になっている自分に気が付くと思います。

これは何故かというと、「弱音を吐きたい」という自分の感情に忠実になったからなんですよね。

実は人間は、感情に忠実になると楽になったりします。

だから、もしも辛かったら、誰も見ていないところで思いっきり感情を吐き出してみてくださいね。

そうすれば、見えなかった明日も見えてくるはずですよ。

また、「またネガティブになるのをなくすために!あなたを救う最高の考え方」も参考に見てみてください。

 

まとめ

仕事がなかなかうまくいかないと、辛いですよね。

特に、周りだけが上手くいっているように見えると、もっと辛いものです。

ですがそんな時こそ、自分を大事にして、自分を認めてあげてくださいね。

そして、仕事がうまくいかない状態はずっと続くわけではないので、いつかは暗いトンネルをぬけられるはずです。

今回も記事を見ていただきありがとうございました。

というわけで、物語音楽ユニットのEternal Operettaのブログでした!

<関連記事>

またネガティブになるのをなくすために!あなたを救う最高の考え方

人生で挫折を経験してしまったあなたがもう一度立ち上がるための言葉

新人が仕事で辛い原因と解決策、そしてあなたを勇気づける言葉

自分が無能だと感じた時の改善策と、気持ちが楽になってくる言葉

仕事に行けなくなった時の取るべき行動と、3つの優しい言葉

何をやってもうまくいかない辛い時期を乗り切るための4つの方法

仕事ができない自分が辛いあなたを励ます3つのやさしい言葉

仕事で泣くほど苦しい時に読んでほしい3つのやさしい言葉

仕事でもうだめだ・・となった人を元気づける3つの優しい言葉

今は落ちこぼれでも、今日から復活して優秀組に入るための3つの習慣

童話の楽曲6曲プレゼント

↑ブログ主の音楽の世界に触れてみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。