\メルマガ登録で受け取れます/
メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

この先の人生が絶望しかないと思っても大丈夫、光差す3つの言葉

んにちは、Eternal Operettaです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

今回のお話は、

「この先の人生が絶望しかないと思っても大丈夫、光差す3つの言葉」

についてです。

僕の場合は、人生の中で何度も絶望を感じてきました。

その中でも一番ひどかったのは、大学院に行っていた時でした。

何をやっても上手くいかないし、解決策も見つからないし、劣等感を感じずにはいられませんでした。

恥ずかしながら、家では大声を出して叫んだり、わめいたり、苦しんでいましたね。

 

では今はどうかというと、相変わらず、地獄をさまよっている状態です。

お金を失い、身体と心の両方の健康を失い、学歴を失い、恋人を失い、仕事も失ってしまいました。

本当に、何が残されているんだろうかって状態です。

でもそんな中でも、辛いことをたくさん受け、絶望をたくさん喰らったからこそ、僕は光を見つけることができました。

ここでは、人生の中で絶望を感じてしまって、もう未来がないと感じている人が、再び光を見つけ、歩き出せるよう、3つの言葉をお話していきますね。

それでは、始めていきます。

 

人生で絶望を感じている人が光を見つけ、再び輝きを取り戻すための言葉

それでは、人生で絶望を感じている人に向けて、3つの言葉をお話していきますね。

それは、

・古い考え方「こうしなきゃ」「こうでなきゃ」を捨てれば楽になる

・これから先、あなたはいろんなことが少しずつ良くなっていく

・絶望に見舞われても、それはあなたが解決できることだから、起こっている

順にお話していきますね。

 

1.古い考え方「こうしなきゃ」「こうでなきゃ」を捨てれば楽になる

まず一つ目は、古い考え方「こうしなきゃ」「こうでなきゃ」を捨てれば楽になるということですね。

人生に絶望を感じているときって、「こうでなければ・・・」「これをしていないと・・・」などと、「~ねばならない」に囚われがちです。

例えば、

・自分には恋人がいなければならない

・自分は綺麗な奥さん(かっこいい旦那さん)と結婚しなければならない

・自分は勉強ができる側でいなければならない

・自分は会社で、正社員として勤めていなければならない

・自分は仕事ができる側でなければいけない

・自分は多くの仲間の中心にいなければならない

・自分は多くの人に認められていなければならない

といった具合ですね。

もちろん、自分にとって、大事なもの・欲しいものは誰にだってあります。

それを求めることは、決して悪いことではありません。

でも問題は、それが手に入らなかった時、落ち込んでしまうことなんです。

そして、それを手に入れることばかりに囚われて、

「それが手に入ったら幸せ。それが手に入らなかったら不幸。」

という線引きをしてしまうことが、厄介なんですよ。

でも落ち着いて考えると、それが手に入らなくて、「こうじゃなきゃいけない」が満たされなかったとしても、幸せを感じることは十分可能なんです。

例えば、正社員になれなくてフリーターや派遣の仕事をやっている人。

僕も言ってみれば正社員じゃないのでそのうちの1人なのですが、正社員じゃない人全員が不幸だと思っているでしょうか。

もちろん、実際はそうではないですよね。

正社員の人でも、

「今の仕事は朝8時半にスタートして、どんなに早くても夜10時帰り。会社からはエリート扱いされていて、年収も30歳で1000万円だけど、遊ぶ時間もないし、毎日憂鬱だなぁ」

\メルマガ登録で受け取れます/ メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

と感じてしまうAさん。

一方、非正規雇用の人でも、

「年収は200万円しかなくて、いつ解雇されるか分からないけど、安い給料でもそれ相応の生活をして遊ぶ時間もあって楽しんでいるし、クビになっても次適当に仕事を探せばいいか~っはっはー♪」

って考えているBさん。

どちらのほうが幸福を感じているかというと、Bさんです。

人生で一番大事なことは、幸せを感じることです。

そして、「こうじゃなきゃいけない」「~ねばならない」という考え方は、幸せを感じることの足かせになってしまうんです。

なので、自分にとって幸せを感じるためには、本当にその「~ねばならない」は必要でしょうか。

もしあなたがその足かせを取っ払えれば、きっと人生の絶望から抜け出せますよ。

応援していますね。

 

2.これから先、あなたは色んなことが少しずつ良くなっていく

続いての言葉は、「これから先、あなたは色んなことが少しずつ良くなっていく」ということですね。

これを読んでいるあなたはきっと、今まで、辛い出来事に振り回されたり、嫌なことが立て続けに起こってしまったりして、本当に大変だったと思います。

よく耐え忍んできましたね。あなたはこの時点で、偉いんですよ。

そして、明けない夜はないんです。降り止まない雨はないんです。暗いトンネルには、必ず終わりがあるんです。

たしかに、今は人生に絶望を感じてしまっていて、辛い現実からなかなか抜け出せないでいるかもしれません。

でも、一つ覚えておいて欲しいことがあって、人生は、その時その時で状況がゴロっと変わっていくものです。

楽しい時もあれば、辛い時もある。それが人生ですよね。

あなたの人生の中である部分を切り取ってみると、最高に楽しい状況。

でも、別の部分を切り取ってみると、最悪に辛い状況。

これの繰り返しなんです。どんな人でも。

なので、あなたはこれから、少しずつ、状況が良くなっていきます。必ず。

絶望を抜け出すまで時間はかかるかもしれませんが、あなたなら、それまで耐えられます。

そして、再び輝きを取り戻し、笑顔になれますよ。

苦しいのは僕も同じです。一緒に頑張って行きましょうね。

 

3.絶望に見舞われても、それはあなたが解決できることだから起こっている

最後の言葉は、「絶望に見舞われても、それはあなたが解決できることだから起こっている」ということですね。

神様はどんな人間にも、それぞれの試練を与えます。

これは生まれる前から決まっていることであると同時に、頑張って解決できることだから、与えられていると言われています。

もちろん僕も、今までの人生の中で何度も試練を受け、そのたびに苦労して、なんとか今まで命をつないできました。

これを読んでいるあなたも、人生の中で何度も試練を受けて、そのダメージが蓄積してしまったんだと思います。

でも忘れないで欲しいことは、あなたが辛いこと・嫌なことを経験してダメージを受けるのは、その試練を受け、乗り越えられるものだから起こったんです。

なのであなたは必ず、その絶望を乗り越えられますよ。

生まれる前から、それは確定しているんですね。

僕も、画面の向こう側からエールを送らせていただきますね。

あなたは一人じゃないです。

今の絶望を耐えていけば、必ず、幸せが訪れます。

 

今日も応援していますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

<関連記事>

仕事で泣くほど苦しい時に読んでほしい3つのやさしい言葉

人生という地獄をさまよっているあなたに送る3つの優しい言葉

童話の楽曲6曲プレゼント


\メルマガ登録で受け取れます/
メルマガに登録して楽曲6曲を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です