学校がなぜ楽しくないのか?その理由と、学校を楽しくする最高の方法

んにちは、YUです。

今回も記事を見ていただきありがとうございます。

 

今回のお話は、

「学校がなぜ楽しくないのか?その理由と、学校を楽しくする最高の方法」

についてです。

 

これを読んでいるあなたは、きっと小学校から高校生までの年齢ですよね。

僕の経験上、初めにお話しておくと、学校は大して面白くない場所です。

ただし、とある特別な場合を除いてです。

 

では、なぜ学校が楽しくないのか。

そして、とある特別な場合とはどんな場合か。

どうすれば学校生活が楽しくなるのか、お話していきますね。

 

学校が楽しくないと感じてしまう理由

まず、普通に学校生活を送ろうとすると、

普通に授業を受けて、授業の合間のわずかな休み時間を楽しんで、お昼を食べて、掃除をして、部活をして帰る。

という、普通の生活を送るということになります。

 

ここで、普通の生活とは、何の変哲もない、平凡な毎日のことです。

特別面白いことが起こるわけでもないので、毎日、仕方なく学校行くか、となってしまいますよね。

 

そして、学校は勉強することがメインのことだと考えられています。

ここでもし勉強で、なにか一つでも得意で楽しいことがあると話は違くなるのですが、勉強が好きな子は、そんなにたくさんはいないですよね。

ちなみに、東大に行っている人でも、勉強が好きな人ばかりではありません。

 

学校は勉強がメインで、勉強するのはそんなに楽しくないし、テストなんてもっとめんどくさい。

そして、わずかな楽しみの休み時間も、次の先生が来れば終わってしまうものですよね。

お昼ご飯を食べる時間はまだいいですが、ご飯なら家でも食べられる。

そして、部活もやらされている感があるかもしれません。

 

こういう学校生活を送っていては、楽しくないと感じても仕方ないですよね。

普通に生きていれば、平凡な学校生活になってしまいます。

 

ところが、一部の人は楽しい生活を送っていることも事実なんです。

そしてその人たちは、平凡な毎日ではなく、とある特別な状況を作って楽しんでいるんです。

このことを意識すれば、学校が楽しくなりますよ。

ではここで、その方法を見ていきましょう。

 

学校生活を楽しくするための最高の状況

では、どんな状況になれば、学校生活が楽しくなれるのか。

 

実は、学校に行っている間は、楽しくするのは難しいんです。

でも大丈夫です、毎日の学校の授業が終わったあとに、楽しくするカギがあるんですよ。

このことを生活に取り入れれば、楽しくない学校生活とはおさらばできます。

 

そのカギは2パターンあり、

・少人数または一人でガチサークルをやる

・いつも一緒にいる友達を誘って遊びまくる

 

の2パターンですね。

順にお話していきます。

 

1.少人数または一人でガチサークルをやる

まず一つ目は、「少人数または一人でガチサークルをやる」ということですね。

一言で言うと、趣味に関する高い目標を立てるということですね。

最終的には、あなたが学生生活を終えたとき、その趣味を仕事にすることも視野に入れてほしいんです。

 

まず、学生の皆さんにお話しておくと、今の時代は、趣味を仕事にすることが可能になってきています。

これを言うと、ほとんどの大人は反対しますが、決してそんなことはありません。

趣味、すなわち、好きなことを仕事にすることが可能な時代になっているんですよ。

ここでは具体的にはお話しませんが、インターネットが普及したことがその大きな要因ですね。

 

その趣味を今からガチでやって、将来は好きなことを仕事にしてほしいんです。

つまり、趣味に関して大きな目標を立てるんですね。

 

例えば、

・音楽が好きならアーティストや作曲家(僕はこれを選択しています)

・絵が好きならイラストレータ

・ゲームが好きなら、プロゲーマー

・カメラが好きなら、写真を公開して広告収入

・面白い動画を作るのが好きなら、Youtuber

・料理が好きなら、お店を開く

 

といった具合ですね。

もちろん、これはあくまで一部で、いろんなものが仕事になる世の中です。

あなたがもし、好きで打ち込める趣味があるなら、ガチで取り組んでほしいんです。

 

そして、学生時代に趣味に本気で取り組んでいた人は、学校生活も含め、毎日をとても楽しんでいました。

そして大人になった今は、それを仕事にして輝いているんです。

 

例えば、学生時代からバンドに真剣に取り組んでいた知り合いは、プロとしてバンバンライブをやっています。

イラストに磨きを入れていた人は、個展を開いています。

 

このように、趣味に関して、将来ビッグになるんだ、という想いがあると、学校生活がとても楽しくなりますよ。

また、今の部活を精一杯頑張って、エースになるのも素敵ですよね。

 

学校は勉強も大事ですが、あなたの好きなことに重点を置くといいですよ。

好きなことに関して目標があると、本当に毎日楽しくなりますので、参考にしてくださいね。

 

2.いつも一緒にいる友達を誘って遊びまくる

続いて2パターン目。

学校生活を楽しくするため、「いつも一緒にいる友達を誘って遊びまくる」という手もあります。

要は、青春を思いっきり味わえってことですね。

 

学校が終わったあとでも、休みの日でも構いません。

目の前のスマホを使って友達に連絡し、遊びに出かけてください。

なお、あまりお金がない場合は、基本お金を使わない遊びをしてくださいね。

 

もし、先ほどのガチで打ち込める趣味が無い場合は、こちらの方法が最強です。

テスト前とか以外は、思いっきり遊んじゃってください。

しかも毎日のように遊べるのは、学生の時だけなんですよ。

 

僕は中学時代は週に3回部活をやっていて、塾にも通っていたので毎日ではなかったのですが、休みの日は広い家に住んでいる友達の家によく行って、朝から晩まで遊んでいましたよ。

または、公園で友達同士でいつも運動していました。

 

たしかに、普通に生きていたら、学校生活は楽しくないかもしれません。

しかし学校以外の場所で、思いっきり趣味に打ち込んだり、思いっきり友達と遊ぶこと。

それが、あなたが青春を味わい、毎日を楽しくする最高の方法なんです。

 

自分なりに工夫して、学校生活で毎日の楽しみを見つけてくださいね。

それでは、また。

 

<関連記事>

高校で友達がいないという過去の経験談とそこから友達を作った方法

勉強するのが非常にしんどい状態を解決する唯一の勉強法

吹奏楽部時代、死ぬほど辛いと感じた経験談と実際に克服した方法

学校が辛いあなたがもう一度頑張るために送る3つの前向きな言葉

童話の楽曲6曲プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。